友達に似顔絵をプレゼントしてみない?」気になるプレゼントの相場

img-article-1

私たちが周囲と良好な関係を保つために必要なのは、大人としての気遣いです。
気遣いの相手は、仕事のパートナーに限らず、親友や恋人も当てはまります。

「あの人、大人の気遣いがちゃんとできて立派だねー」
当人が気づいていなくても、気遣いのうまい人というのは、知らないうちにそんな評価を集めるものです。

努力して学ぶというよりも、身に付けることかもしれませんが、いずれにしても気遣いは社会人としてのマナーのひとつと言えるでしょう。
のちのち恥をかかないためにも、勉強のつもりで心得ておきたいものです。

・覚えておきたい!あんな時やこんな時の金額の目安
・結婚にまつわるお金の相場
・葬儀にまつわるお金の相場
・いろいろなお祝い金の相場

・間違えたくない!あの人へのプレゼント
・女性へのプレゼントの額は年代で違う
・意外?クリスマスプレゼントの相場価格

・もらって嬉しいプレゼントと言えば?
・大流行中!「似顔絵プレゼント」はいかが?
・インターネットで格安注文!
・まとめ

・覚えておきたい!あんな時やこんな時の金額の相場

img-article-1

さて、気遣いと言えば、友達や知人の冠婚葬祭の席で渡すお金(ご祝儀・香典など)の額って、あなたはどうやって決めていますか?

「ひょっとしたら、少なすぎたかな?」と不安になったり、「たくさん渡しすぎて失敗した!」と後で焦ってしまったり、目安が分からず困った経験ってありますよね。

冠婚葬祭で渡すお金も、大事な大人のマナーのひとつです。ぜひこれを機会に覚えておきましょう。

・結婚にまつわるお金の相場

まずはおめでたい「結婚祝い」。結婚披露宴で渡すご祝儀の相場。
式場がホテルの場合は3万円、一般式場の場合は2万円、それ以外の公共施設で行う場合は1~2万円と、場所によって相場は変わってきます。
ただしこれは自分が披露宴に列席する場合の額で、出席せずお祝いだけ渡したいという時は、その半額をメドにしてください。

夫婦で披露宴に列席する場合、一般的には3~5万円、自分の兄弟・姉妹など肉親の式の場合は5~10万円、甥・姪など親戚の場合は5~7万円が相場になります。
自分の会社の部下の披露宴に列席する場合は、3000円~5000円が相場です。

一方、自分が結婚式を挙げる際に考えなければいけないのが引出物。
引出物の相場は、ホテルならば4~6千円相当、一般式場ならば3000~5000円相当が目安となります。こちらは地域によってバラつきがあります。
当節はカタログギフトで済ませることも多くなりましたから、引出物の相場に対する考え方は以前よりも多様化しているかもしれません。

・葬儀にまつわるお金の相場

続いては、お葬式で渡す「香典」の相場。
故人が肉親の場合は、両親ならば7~10万円、兄弟・姉妹ならば3万~5万円、祖父・祖母やおじさん・おばさんならば1~2万円が目安となります。

一方、故人が勤務先の人の場合は、上司ならば5千円~1万円、同僚ならば5千円が相場となります。さらにお得意先や出入りの会社などの場合は、関係の深さによって5千円~3万円と額が変わってきますので、事前に同僚で相談して額を決めるとよいかもしれません。

その他では、ご近所の方が亡くなられた際の香典は3000~5000円が相場。
三回忌や七回忌など法要で渡す香典は1万円が相場となります。

ちなみに基本事項としましては、香典の場合、頭に偶数が来る金額(2万円・4万円など)と9の数字のつく金額は、避けなければなりません。
また、宗派・地域の慣習・家のしきたりなどで香典の事情が変わってくることが時々あります。間違いの起きないよう、あらかじめ確認しておくのが無難でしょう。

・いろいろなお祝い金の相場

もうひとつ、人生の節目節目に必要なお祝い金の相場もまとめてみました。

《出産祝い》
実子なら3~10万円、兄弟なら1~2万円、親戚・友達なら5千~1万円。

《初節句のお祝い》
孫なら5~10万円、甥・姪の子なら1~3万円、友達なら5千~1万円。

《七五三のお祝い》
孫なら2~3万円、親戚なら5千~1万円、友達なら3000~5000円。

《入園・入学祝い》
孫の場合-入園1万円、小学2~3万円、中学1万円、高校2万円、大学1~3万円。
親戚の場合-入園3000~5000円、小学1万円、中学5千円、高校1万円、大学2~3万円。
友達・知人の場合はそれぞれ半額程度になります。

《成人のお祝い》
近親者なら1万円、お世話になった人の子なら5千円。

《ご長寿のお祝い》
親なら1~2万円、祖父母・親戚・上司なら5千~1万円。

《新築祝い》
両親からは5~10万円、兄弟からは3~5万円、祖父母・親戚からは1~3万円、部下からは1~2万円、同僚・友達からは5千~2万円。
これらは多くの場合、現金よりも記念品などで代替するのが通常のようです。
いずれも絶対的な金額という訳ではなく、あくまで参考程度にとどめてください。

・間違えたくない!あの人へのプレゼント

img-article-1

次はガラリと雰囲気を変えて、大切な人に贈るプレゼントの値段の相場についてお教えしましょう。
冠婚葬祭はファミリー層がターゲットの話題でしたが、プレゼントはすべての年代の人たちが興味のある話題ですね。
とりわけ、プレゼントでお互いの気持ちを確認しあう機会の多い結婚前の男女や、プレゼントを贈る機会の多い20歳代の若い人たちは要注目ですよ!

・女性へのプレゼントの額は年齢で変わる

まず彼氏から彼女へ贈るプレゼントの値段について。

男性が女性に誕生日プレゼントを贈る場合、女性の年齢によって想定値段を変える必要があります。

例えば、女性が学生もしくは卒業間も無い20歳代前半ならば、5千~1万円が相場です。
女性が社会人生活に慣れてきた20歳代中盤~後半ならば、1~2万円あたりが相場でしょうか。不足分は彼氏の気持ちでカバーしてもらいましょう。

さらに上の世代の女性となりますと、自分自身も職場で男性と同等の報酬を得ているはずですから、プレゼントの方もちょっと値の張った、豪華な品物を考えなければなりません。大人の恋愛にはこんな覚悟も必要になるのです。
次に、彼女から彼氏へ贈るプレゼントについてですが、男性は女性からの誕生日プレゼントの金額に対しては無頓着なことが多いというのが通説です。
つまり、男性は女性からもらった物の価値以上に、気持ちを嬉しがる傾向があるようです。
相場の無いプライスレスなものと考えましょう。

対照的なのが、お金も無いのに不釣り合いな高いプレゼントを女性に渡して虚勢を張っている見栄っ張りの若い男性。得てしてそういうのは男性の自己満足ですから、女性も最初は喜んでも、結果的には失敗するものです。
相手の気持ちを正しく察することが、自然と身の丈に合ったプレゼント選びに繋がります。つまり、こんな姿勢こそ、気遣いの基本なのですね。

・意外?クリスマスプレゼントの相場価格

誕生日と並んで、クリスマスもプレゼントを渡し合う機会が多い日です。
仲の良い友達たちと盛り上がるクリスマスパーティーでのメインイベントと言えば、お互いが用意したプレゼントをシャッフルチェンジするプレゼント交換会でしょう。
せっかく高価な品物を買ってきたのに自分には安い物が回ってきてガッカリしたり、その逆があったりと、悲喜こもごもの光景が展開します。

では、一品あたりにかかる予算はどれくらいなのでしょう?

一般的に、恋人や友人同士でプレゼントを贈り合う場合、一番人気の価格帯は4千~5千円の品物です。
次に多いのが1万~2万円、次いで2000~3000円といったあたりに人気が集中しています。
もちろんこちらも年代差や諸条件に違いはありますが、値段的には割と抑え目の額と言えそうです。

また、1個のプレゼントにかける予算の平均は、男性が1万円くらい、女性が7千5百円くらいだそうです。ここでは女性が出費を安く抑えてクリスマスを楽しんでいることが分かりますね。

・もらって嬉しいプレゼントと言えば?

img-article-1

最愛の人にプレゼントを贈る日は、一年に数回しかない特別な日です。

何度もある訳ではないプレゼントだから、相手に「なーんだ」とは思わせたくない、驚いてほしい、そんな工夫をしてみたいという気持ちが沸いてくるものです。

相手に喜んでもらえて、しかもありきたりでない、できれば予算も格安な、なおかつずっとお互いの心に残るようなプレゼント…実はあるんですよ。

・大流行!「似顔絵プレゼント」はいかが?

最近、インターネットから似顔絵を注文することが流行しているのをご存知でしたか?
プロの似顔絵師さんが、依頼者から送ってもらったサンプル写真を元にして、この世に1枚しか無い素敵な似顔絵を、メモリアルコメントを添えて執筆してくれるのです。
イベントのプレゼントや結婚式のウェルカムボードはもちろん、店内のディスプレイや家族のお祝いなどにも使える、幅広い活用方法でガッチリ人気を集めています。
そして、ネット似顔絵が人気を集める理由のひとつが、意外と低予算で発注できること。
このご時世、個人としても会社や店舗とても大助かりですね。
そんな数ある似顔絵制作会社の中で、「業界最安値」と評判なのが、似顔絵グラフィックスです。

img-article-1

この似顔絵師に似顔絵を依頼する

・インターネットで格安注文!

似顔絵グラフィックスの注目ポイントは、低価格だけではありません。自分の好みで似顔絵のタッチを自由に選択できることです。

バラエティに富んだタッチのプロ似顔絵師さんたちが常時揃っていますから (似顔絵師一覧ページ)、ページを見て選んでいるだけでワクワクしそう。

注文の手順は簡単で、サイトから似顔絵師さんと希望するシーン(ウェルカムボードやご長寿お祝い等)を注文できて、料金形態も分かりやすい上に格安です。
しかもご注文から最短3日で到着というスピード発送も、忙しい人たちにとっては嬉しいのではないでしょうか。

・まとめ

この次の特別な日には、さっそく楽しい似顔絵をプレゼントしてみませんか?

似顔絵グラフィックスでは、インターネットで人気の似顔絵師の中から格安で注文(依頼〉することができます。

あなたの大切な人に、世界で1つの心に残る似顔絵・ウェルカムボードをプレゼントしてみませんか?

細部までこだわった似顔絵ウェルカムボード

似顔絵グラフィックスの似顔絵ウェルカムボード

結婚式会場で、ゲストをお迎えするウェルカムボード。
あなたのことをよく知っているゲストだからこそ、「似てる!」と評判に。
結婚式が終わっても、家に飾ればいつでもあの時の気持ちが蘇ります。

詳細はこちら