寄せ書きからデジタルまで…ウェルカムボードの「文字」の魅力

img-article-1

結婚式場のエントランスや受付で必ず見かけるウェルカムボード。
新郎新婦の幸せいっぱいの笑顔の周辺には、おしゃれな書体のメッセージが書き込まれ、画面に花を添えています。
ウェルカムボードは二人の姿だけでも見映えよく見えますが、一言メッセージが加わることによってさらに画面が締まる気がしますね。
また、どんな言葉がどんな書体で書かれるかによって、イメージがガラリと変わるもの。
ここではウェルカムボードの文字の魅力について考えてみましょう。

・新しいウェルカムボードの形
・メッセージを「書いてもらう」?
・「ウエディングの樹」って何?
・意外とあなどれない「文字の力」
・これが文字の威力!ウェルカムボード文例集
・文例1‐日本語メッセージ
・文例2‐英語メッセージ
・文例3‐フォントや字体のバリエーション
・ウェルカムボードに文字入れを頼むには?
・絵に文字入れをするまでの流れ
・手書き文字もフォント文字もイイね!
・まとめ

・新しいウェルカムボードの形

img-article-1

新しい結婚式の演出は、近年さまざまなシーンで見られるようになりました。
そのうちの一つ、ウェルカムボードのジャンルでも、最近注目されている新演出があるのをご存知でしたか?
それはなんと、「新郎新婦とゲストが一緒に作り上げるウェルカムボード」なのです!
いかにも斬新な響きですが、さて一体どんな仕組みなんでしょうか?

・メッセージを「書いてもらう」?

「結婚式の定番アイテム・ウェルカムボードを、新郎新婦とゲストが一緒に作るの?」
そう疑問に思われる人もいるかもしれませんが、実はここ最近、とても人気を集めている2種類の形式があるんですよ。
それは「寄せ書きウェルカムボード」と「ウエディングツリー」です。

「寄せ書き」と言うのは皆さんご存知の通り、学校の卒業式や勤務先の送別会で、一枚の色紙にクラスメートや同僚がメッセージを書いて贈る記念品のこと。
「寄せ書きウェルカムボード」とは、その色紙の代わりにウェルカムボードを使用する形式なのです。

用意するウェルカムボードは、少し大きめのサイズで、新郎新婦の背景や周辺に余裕を取ったレイアウトになっています。ゲストにはその新郎新婦を取り囲むようにお祝いメッセージを書いてもらいます。
そして全員が書き終えた頃には、ゲストの祝福に囲まれたとても幸せそうな二人の姿が完成する仕組みです。なかなか粋な演出ですね。

以前は受付でメッセージカードをもらって書いたり、芳名帳にお祝いの言葉を書き込んだりしていましたが、この「寄せ書きウェルカムボード」は書き込んだ祝福の言葉が二人にダイレクトに届くメリットもあります。

・「ウエディングの樹」って何?

もう一つの「ウエディングツリー」は、「寄せ書きウェルカムボード」をさらに一歩進化させた形式です。海外で人気が高まり、日本でも流行の兆しを見せつつある、遊び心満載のウェルカムボードです。

こちらのボードは、あえて最初から広めにスペースを取ってあり、簡単なイラストと背景が載っている程度。そのスペースに、ゲストの人数分のハートマークや風船型の円形などがぎっしり並んでいます。
そのハートや円形に、ゲストが同じ形のメッセージ入りシールを貼り込んでゆくのが「ウエディングツリー」です。

「ウエディングツリー」にはいくつかのバリエーションがありますが、中でもおしゃれなのが樹木タイプのアイディア。
ゲストの来場者数が徐々に増えてゆくのに合わせて、シールの数もだんだん増えてゆく光景は、まるで樹木が果実をたわわに実らせてゆく様子そのまま。
完成したビジュアルの綺麗さは、まさしく「ウエディングツリー」の名前にピッタリです。完成形だけでなく、増えてゆく途中の状態を楽しめるのもいいですね。

・意外とあなどれない「文字の力」

従来のウェルカムボードは、装飾品としてゲストをおもてなしして、式場を彩るのが目的でした。
しかしこの新しいウェルカムボードによって、ゲストが新郎新婦を見守るだけではない、「結婚式に参加する」趣旨が一層強調されているように思います。

文字でメッセージを伝えれば、文字の書かれたボードを失わない限りいつまでも記憶から消えません。そして何度も読み返すことで、いつでもあの時の光景が脳内に蘇ります。
私たちが考えている以上に、文字には気持ちを伝える力があるのです。
色紙の寄せ書きが一生の記念になるように、寄せ書きウェルカムボードも新郎新婦にとって、まさしく思い出深い記念品になることは間違いありません。

・これが文字の威力!ウェルカムボード文例集

img-article-1

「寄せ書き形式」や「ウエディングツリー」などの新形式ウェルカムボードによって、文字が持つ力と深さを再認識することができました。
それはまた、従来からの定番ウェルカムボードのメッセージの中でも、当然確認できます。
定型的ではありますが、簡潔かつ明瞭に気持ちを伝える、珠玉の言葉の数々。
ここではそのバリエーションをピックアップしてみましょう。

・文例1‐日本語メッセージ

まずは日本語から。
和装婚が以前ほど行われなくなったため、種類自体は多くありませんが、お正月の年賀状や七五三など和風のお祝いメッセージを伝えるシーンは今も多くあります。
従って皆さんもイメージしやすいでしょう。

和風メッセージで人気があるのは「寿」の一文字。難字の方の「壽」の場合もあります。
「祝」の一文字も、結婚式で若き二人を寿ぐのに相応しいでしょう。
「感謝」の二文字にはゲストを労う気持ちと、二人の新たな一歩を見守って欲しいと願う気持ちが込められていますし、「結」や「祝宴」など簡潔に表現された和文字のメッセージは快い響きが感じられます。
一方、新郎新婦側のメッセージとして、
「ようこそ」
「私たち結婚します」
「幸せになります」
「皆様に感謝します」
と、しっかり挨拶するのも、心がこもった表現でしょう。
意表を突いたメッセージとして、
「おおきに」(関西弁)
「ありがとのー」(広島弁)
「だんだん」(出雲弁)
など特徴のある方言で感謝を表すと、地元のゲストには喜んでもらえそうです。

・文例2‐英語メッセージ

洋風ブライダルスタイルが多数派の現在、ウェルカムボードのメッセージもやはりアルファベットを使用した英語表記が主流になっています。

定型的な文例としては、
「Just Married」(結婚しました)
「Happy Wedding」(結婚おめでとう)
「Welcome」(ようこそ)
などがよく使用されます。いずれも短いのでゲストに瞬時に気持ちが伝わりますね。

それより長めのメッセージの例としては、
「Welcome to our wedding」(私たちの結婚式にようこそ)
「Welcome to ○○&○○’s wedding」(○○と○○の結婚式にようこそ)
「Thanks for coming today」(今日のご来場に感謝します)
「We promise our love, forever」(永遠の愛を誓います)
「Thanks for all our encounters」(すべての出逢いに感謝します)
など、いずれも日本語には無い英語的な言い回しが特徴的な感謝の表現です。

・文例3‐フォントや字体のバリエーション

ウェルカムボードに文字を入れる方法としては、手書きをする場合と、ネット上にあるフリー素材の文字フォントをデジタル加工で使う場合があります。

ウェルカムボードを注文する場合は、似顔絵師さんが手書きで文字を添えることがほとんどです。主役の二人の顔が手書きなのに、周辺の文字をデジタル処理にすると、仕上がりに一体感が無くなってしまうためです。
ただし絵の方でもデジタル仕上げをする似顔絵師さんは、違和感無く文字フォントを使いこなし、見事に絵との一体感を作り上げます。
フリー素材フォントは、英字(アルファベット)のバリエーションが大変豊富で、おしゃれな字体からインパクトの強い字体までよりどりみどりで使うことができます。

特に流れるような美しさと滑らかさを持った筆記体の英字は、二人の愛情を表現する画面作りにとてもよくマッチしていて、ウェルカムボードでは頻繁に使われます。
反面、日本語はフリー素材の種類が限られるため、日本語でのメッセージを注文したい場合は手書きにした方が無難かもしれません。

・ウェルカムボードに文字入れを頼むには?

img-article-1

この似顔絵師にウェルカムボードを依頼する
私たちが、一生の中で唯一無二のドラマを披露できるセレモニーが、結婚披露宴です。
その会場で、新郎新婦の代わりにゲストをおもてなしして、ウェルカムスペースではその場の空気をなごませる活躍をして、そのうえ二人の記念品にもなるウェルカムボードというアイテムは、世の中に二つと無い貴重品でしょう。
あるいは思い出のたくさん詰まった宝箱と言えるかも。

・ネットで依頼相手を探してみよう

さて、これからウェルカムボードを専門の会社に注文をする際、「こんなメッセージを添えてほしい」と依頼したいと思った場合は、具体的にどんな手順を踏めばいいのでしょう?
ここからは、より分かりやすく説明するため、似顔絵通販会社・似顔絵グラフィックスのサイトを例に挙げながら進めたいと思います。

・絵に文字入れをするまでの流れ

似顔絵グラフィックスのサイトで「どんなメッセージを書き添えてもらうか」を知るには、
(1)まずトップページの 「ご利用方法」のタグから入ります。ここに詳しいご注文の手順が書かれています。
(2)お好きな似顔絵師・サイズ等を決めた後、ページ3項目めの「ご注文後の流れ」に進みます。ここに「詳細入力フォーム」の説明が書かれています。
(3)「詳細入力フォーム」では「絵に入れるメッセージ」「日付」「お名前と表記方法(ひらがな・ローマ字・カタカナなど)」その他の詳細な指定をします。
(4)それ以外の事務的事項(期日決定、他)も済ませたらご注文確定。
(5)ご指名の似顔絵師が、似顔絵とメッセージをご注文通りに書き入れて、完成!
(6)メッセージ入り似顔絵が期日に到着します。
詳しいお問い合わせは、ページ最下段の「お問い合せ先」(メール・電話)をご利用ください。

・手書き文字もフォント文字もイイね!

文字入れの手順は前項でご覧の通りです。
メッセージの発注自体は、手間がかかることも無く大変簡単なのです。あなたのイメージした通りの言葉を、プロの似顔絵師さんが美しい書体で書き込んでくれます。

独特の味わい深い手書き文字で書かれることもありますし、あるいは華麗にデジタル処理されたフォント文字かもしれません。
それぞれの似顔絵師さんが、個性を生かした楽しいデザインに仕上げてくれて、二人の結婚を祝福してくれます。仕上がりは完成してからのお楽しみ!

まとめ

似顔絵ウェルカムボードを注文して分かるのは、絵の巧さだけでなく、書き込まれた文字と絵の一体感ある画面構成に、得も言われぬ味わいを感じられるということです。
あなたもぜひ、素敵なメッセージに心打たれてみませんか?

似顔絵グラフィックスでは、一生の思い出になる二人の姿を、人気似顔絵師がメッセージを添えて描いてくれます。
格安価格なうえに、ご注文から最短3日で作品をお届けしますから、時間が無い時も安心!

細部までこだわった似顔絵ウェルカムボード

似顔絵グラフィックスの似顔絵ウェルカムボード

結婚式会場で、ゲストをお迎えするウェルカムボード。
あなたのことをよく知っているゲストだからこそ、「似てる!」と評判に。
結婚式が終わっても、家に飾ればいつでもあの時の気持ちが蘇ります。

詳細はこちら