似顔絵の書き方をリアルな場合で解説!鉛筆画のポイントとは?

img-article-1

リアルな絵柄に憧れて、写実的な鉛筆画を書きたいと考えていませんか。

人物の絵をリアルなタッチで書くことは、絵を書きなれていない人には難しいものです。

なぜリアルな絵が難しいのかというと、肌の質感や髪の毛の流れなどは、写実的に書こうと思えば思うほど複雑だからです。

この記事では、リアルな似顔絵を書く手順を紹介しているので、最後まで読むとコツが分かるようになっています。

そもそもリアルな似顔絵とは何か

絵を書く道具

そもそも、リアルな似顔絵の定義を決めているでしょうか。

一般的にリアルな絵とは、写実的な絵のことを表現しています。写実的な絵とは、まるで写真のように忠実に再現された絵のことで、一見すると絵だということが分からないケースもあります。

絵を書きなれていないうちから写実的な絵を書くことは大変ですが、毎日練習して感覚を掴むことが重要です。

似顔絵をリアルに書く手順

絵を書く学習

ここでは、似顔絵をリアルに書く手順を解説していきます。

鉛筆画に必要な道具を揃える

鉛筆画には、主に以下の道具が必要となります。

  • 鉛筆
  • 消しゴム
  • 用紙

絵を書く際にはどれも当たり前のものですが、こだわりを追求していくと奥が深いものです。

・鉛筆について

リアルな絵柄は、パーツの形や濃淡が重要なポイントです。

できれば鉛筆を数本使い分けたいですが、鉛筆は6Bから5B、4B……と芯が硬くなっていき、9Hまで17種類あります。慣れないうちから全て使いこなす必要はないので、とくに書きやすい濃さの鉛筆を4本から5本持っておくといいでしょう。

書きやすい濃さとは感覚的なものですが、毎日絵を書いているうちに、少しずつ分かってくるものです。

・消しゴムについて

消しゴムは、ホルダー型や練り消しがあると便利です。

一口にホルダー型といってもメーカーによって太さが異なるので、複数の消しゴムを所持する選択もあります。練り消しは、粘度のような柔らかさがあり形状を自在に変化させられるので、使い勝手が良い消しゴムです。

・用紙について

鉛筆画では画用紙かケント紙の選択になると思いますが、二つの中では滑らかで書きやすいケント紙がおすすめです。すべすべとした手触りのケント紙は、硬い質感の鉛筆とよく合います。画用紙はざらざらとした手触りなので、ざらつきが苦手な人には向いていません。ざらつきのある画用紙は、柔らかい質感の鉛筆が向いています。

対象物となるものを用意する

似顔絵を書くときは、まず対象物となるものを用意しましょう。

似顔絵なら対象者の写真が望ましいですが、絵を書くことに慣れていなくていきなり写真から書くことが難しいケースもあると思います。

いきなり写真から書くことが難しい場合は、鉛筆画の作品集から対象物を選ぶようにしてください。鉛筆画の作品集は鉛筆で書かれているので、鉛筆での表現方法がイメージしやすいです。

グリッドや下書きを書いていく

グリッドとは、下書きとはまた異なり、垂直で水平方向に等しい感覚で並んでいる線のことです。等間隔で並んでいる線を書いておくことによって、対象物の長さや対比がしやすくなります。

絵を書きなれない人がリアルな絵を書こうとすると、夢中になっているうちにバランスが崩れてしまうでしょう。夢中になってバランスを崩さないためにも、グリッドが活躍します。

リアルな絵を書いていく

グリッドや下書きを終えたら、リアルな絵を書いていきます。

似顔絵だけに限らず、リアルな絵を書くにはとにかく根気が必要です。根気が必要な理由は、顔のパーツを観察しながら何度も修正したり、塗り重ねたりするからです。

自分ではバランスを取っているつもりでも、時間を置いて全体をチェックしてみるとゆがんでいることが多々あります。バランスの取れた絵を書きたいなら、時間を置いて全体を見直すといいでしょう。

似顔絵を見直すために置く時間は、人によって異なります。1時間の人もいれば1日かかる人もいるので、必要な時間を見極めるためにも経験が必要です。

本番の似顔絵は、下書きと同時進行で書いていきます。影や光などの変化は濃淡をつけて表現していくと、よりリアルなイメージになります。

人の顔をリアルに書くときのポイント

絵を書く鉛筆

ここでは、人の顔をリアルに書くときのポイントを紹介していきます。

全体のバランスを掴もう

全体のバランスを掴むために、顔の輪郭線を書いていきます。綺麗な丸を書こうとすると失敗しやすいですが、卵型の丸なら絵を書きなれていない人でも書きやすいのでおすすめです。

パーツの位置を決めていく

目や鼻など、各パーツの位置を決めていきましょう。

・各パーツの比率について

私たち人間の顔を横に分類すると、以下のように分けられます。

  • 耳から目尻までの距離
  • 右目のサイズ
  • 目から目までの距離
  • 左目のサイズ
  • 目尻から耳までの距離

人の顔を書きなれないうちは、上記の全てを「1:1:1:1:1」の比率にすると分かりやすいです。可能なら、鉛筆を使って比率を測るといいでしょう。

とくに難しいパーツの書き方

ここでは、リアルな絵でとくに難しいパーツの書き方を説明していきます。

・目を書くときのポイント

リアルな絵を書くとき、目はとくに難しい部分です。慣れないうちは目の光を上手に書けないので、ほかの用紙を使用して何度か練習してください。リアルな目を書く順番は以下の通りです。

  • 目の輪郭を書く
  • 角膜の縁を着色する
  • 目の中にできる光の輪郭を書く
  • 角膜の全てに着色する
  • 濃い鉛筆で瞳孔に着色する
  • 虹彩を書く

簡単な輪郭から書き始めて、徐々に細かい線を入れていくことがコツです。輪郭を書き、縁から少しずつ着色していくイメージとなります。目の縁は薄く、中央にある瞳孔は濃く仕上げていきます。

目の虹彩は、瞳孔から縁の範囲にまばらに入れると、リアルさを出すことが可能です。

・鼻を書くときのポイント

鼻は立体感がポイントですが、きちんと書けているかどうかで顔の印象が変わってしまいます。形や膨らみ方をしっかりと意識して、凹凸を表現していきましょう。

影をよく見よう

絵のリアルさを表現しているのは、影だといっても過言ではありません。

しかし、絵を書きなれていない人にとって、一体どうやって影をつければいいのか分からなくなるものです。顔の形には凹凸があるので、光が当たる場所と影になる場所を判断することは容易ではありません。リアルな絵をいきなり書き始めるのではなく、イラスト集のような本を参考にして、影を入れる場所の感覚を掴むといいでしょう。

目的別|リアルな絵が書けないときの対処法

絵を書く道具を揃える

リアルな似顔絵は、形の取り方から濃淡の付け方まで複雑なので、2、3日で書けるようになるものではありません。そこで、ここではリアルな似顔絵を自分のものにするために、いくつかの方法を提案します。

リアルな絵を書けるようになりたい

「似顔絵をリアルに書きたい」と考えているのは、向上心があるからではないでしょうか。リアルな絵を書くには、インターネットを介してプロに教えてもらう方法があります。

クラウドソーシングサービスを利用すると、絵を注文するのではなく、書き方を教えてくれるサービスがあります。もしイメージ通りのサービスが見つからない場合は、こちらから仕事を依頼することも可能です。

大切な人へのプレゼントに贈りたい

大切な人へのプレゼントとしてリアルな似顔絵を贈りたいのなら、プロに注文する選択肢があります。プロがどれくらい人気かにもよりますが、5日以内の納期で届けてくれるケースがあります。反対に、丁寧に書いているため1カ月ほど時間がかかるサービスもあるので、プロに依頼する際は納期をしっかりとチェックしましょう。

「似顔絵グラフィックス」の似顔絵師を紹介

鉛筆で絵を書く

ここでは、インターネットを介して似顔絵を注文できる通販サイト「似顔絵グラフィックス」の似顔絵師を紹介します。

ayuhoさんの似顔絵

「似顔絵グラフィックス」に所属している似顔絵師の中でも、リアルに書くことが上手なayuhoさんのイラストです。顔の特徴を掴んで、イラストで表現することに長けています。

ayuhoさんの似顔絵

この似顔絵師に似顔絵を依頼する

Kaiさんの似顔絵

Kaiさんは、リアルさと可愛らしさを兼ね備えたイラストが得意です。似顔絵に慣れていないと、リアルさと可愛らしさのバランスが取れず、可愛らしさが半減してしまうケースが多くあります。Kaiさんのイラストは、細やかな表情まで再現しています。

Kaiさんの似顔絵

この似顔絵師に似顔絵を依頼する

まとめ

似顔絵グラフィックス

リアルな絵を書くときは、道具を揃えるところから重要なポイントだということをお伝えしました。

感覚の問題もあるので、簡単にマスターできるものではありません。しかし、リアルな絵が書けるようになると、知り合いに見せたり絵の習い事で重宝したりと、さまざまな用途で活躍します。

似顔絵を大切な人へプレゼントしたいのなら、プロの力を借りることもひとつの選択です。

似顔絵通販サイト「似顔絵グラフィックス」には、個性豊かな20人の似顔絵師が所属しているので、お気に入りの作風を見つけられるはずです。

細部までこだわった似顔絵ウェルカムボード

似顔絵グラフィックスの似顔絵プレゼント

大切な人に世界で1つの似顔絵をプレゼントしませんか?
似顔絵グラフィックスはおしゃれで可愛い似顔絵を作成いたします。
人気似顔絵師の中からお気に入りの似顔絵師を選んで、ネットで簡単注文。

詳細はこちら
似顔絵グラフィックスの作家一覧
  • 上月

    似顔絵作家として10年以上活動しています
    水彩とマーカーを使って、優しくポップでキラキラした似顔絵が特徴です◎
    上月

    作品サンプル

    上月
  • daw

    テーマパークなどの現場で10年ほど似顔絵を描いてきました。優しくて可愛いタッチで仕上げます。どんな世代の方でも笑顔になっていただける似顔絵を心掛けています。

    image description

    作品サンプル

    kai
  • ソレイユ

    ソレイユと申します(^^)普段はイラストレーターとして働いておりますが新しく似顔絵にもチャレンジすることになりました。ふんわりとした和み系イラストが得意です。受け取った方に笑顔になって頂けるような作品作りを頑張ります!

    ソレイユ

    作品サンプル

    あやか
  • レンズ

    大切な方の笑顔を、可愛く彩り描きます。
    手に取っていただいた方にも、周りの方々にも笑顔があふれるような幸せ似顔絵です。
    1つの笑顔が100の宝物になりますように。

    image description

    作品サンプル

    レンズ
  • ひでお

    物心ついたときから、人を描くことが好きでした。

    アピールポイント

    大人になって、人様のお顔を描くことに、大きな興味を持っている自分に気付きました。
    似顔絵って面白いです。描くことも好きですし、描いてもらうのも好きです。
    皆様のお顔も是非描かせて下さい!

    ひでおの似顔絵

    作品サンプル

    赤石たつき
  • あやか

    自己紹介
    モデルさんの特徴・個性を活かして可愛らしく表現した似顔絵を得意としています。
    経歴
    似顔絵アーティストとして実店舗で1年間勤務
    対面でのスピード作画、お写真からプレゼント用作画等経験

    あやか

    作品サンプル

    あやか
  • 青木薫

    美術大学卒業後、グラフィックデザイナーや美術教諭等の職を経て、2012年に奄美大島に移住。同年、肖像画の全国公募展「全日肖展」で新人賞を受賞。以後フリーランスとして肖像画や商業イラストの制作を行なっています。デフォルメの少ないリアルタッチの似顔絵が得意です。一枚一枚心を込めて描かせていただきます。

    青木薫

    作品サンプル

    青木薫
  • mew mew

    似顔絵制作を始めて8年ほどになります。
    優しい感じで明るく描くように心がけております。
    皆様の思い出の一部として喜んで頂けるように心を込めて描いていきたいと思っております。

    mew

    作品サンプル

    ビスマルク・サンプル
  • ArtMom

    『似顔絵師歴8年、幼少期からとにかく絵を描くことが大好きでした。
    カラフルで可愛らしい温かみのあるタッチで、
    贈る人も、贈られる人も幸せな気持ちになれるような、思わず毎日見たくなる世界に一つの似顔絵を真心込めてご提供致します。』

    ビスマルク

    作品サンプル

    ビスマルク・サンプル
  • 藤井ゆき

    小さい頃から絵を描く事が好きで
    アトリエに通い絵の専門学校を卒業しました。

    現在はフリマやイベントで似顔絵を描いてます。
    作画は手描きで筆ペンと水彩絵の具を使います。
    絵手描きならではの温かみのある、特徴をとらえた作品を目指してます。

    皆様に笑顔で喜んで頂けるよう
    とびっきりの似顔絵をお届けします(^^)!

    藤井ゆき

    作品サンプル

    藤井ゆき
  • お客様の笑顔を引き出した「可愛く」「POP」な作⾵は幅広い世代に好評で、受け取った⽅とその場を和やかにします。お客様の⼤切な⽇を彩る縁の下の⼒持ちとして、⼼を込めて似顔絵をお作りします。
    〈経歴〉2010 年より⼤⼿似顔絵プロダクションで経験を積み、似顔絵ショップ・通販・出張イベント等の似顔絵に関わる幅広い仕事を経験してきました。

    栞

    作品サンプル

    栞
  • kai

    本業である保育士の傍ら、水彩絵の具や色鉛筆・コピックなどを使った暖かみのある似顔絵を描いています!
    ご依頼いただいた全てのお客様が笑顔になれる、そんな似顔絵をお届けします!

    image description

    作品サンプル

    kai
  • ズガ

    作風
    コピック(専用ペン)と水彩を使いポップに温かい絵、喜んでいただける絵を目指しています。

    賞歴
    スピード部門3位入賞(似顔絵世界大会/日本)
    カラーテクニック部門6位(似顔絵世界大会)
    似顔絵登竜門(全国似顔絵大会) 5位入賞
    似顔絵登竜門(全国似顔絵大会) 洒落者賞入賞


    内閣府認証 日本似顔絵検定協会 公認似顔絵師
    関西テレビ 「ヨーイドン」出演
    毎日放送 「大人の駄菓子屋さん」出演
    大阪テレビ 「イベントDX出発進行」出演

    ズガ

    作品サンプル

    ズガ
  • SIN

    大好きなあの人への感謝の気持ちを、やさしい笑顔の似顔絵にのせて、
    あなたの代わりにお届けします♪

    最初はらくがき、そしていつの間にか似顔絵を描くのが一番好きになりました。
    人の笑顔は、見ても描いてもこっちまで幸せな気分になります♪
    心を込めて制作いたしますので、どうぞヨロシクおねがいします♪

    SIN

    作品サンプル

    SIN
  • しーこ♪

    ふんわり暖かい"にがおえ"描きます^^*
    いろいろな"想い"を"にがおえ"に込めて、皆様のもとにお届けできたらと思います(﹡ˆ﹀ˆ﹡)

    集合写真がなくても、"にがおえ"なら、みんなが1枚の絵に集合することができます♪
    あの時の想い出を。大切な記念日に。お世話になった方へのお礼に。
    "想い"をお届けするお手伝いをさせていただきたいです(^-^)

    しーこ

    作品サンプル

    しーこ
  • Samenai

    ご覧頂き有難う御座います。
    暖かく可愛い、個性を大事にしつつ強調しすぎない似顔絵を 心を込めてお描きします. 。. : *
    お客様の大切な思い出と共に残していただけると幸いです

    Samenai

    作品サンプル

    Samenai
  • ハヤブサ

    ハヤブサです。※2020年9月より絵本作家デビュー。著書「かいぶつロザーナ」
    細密な人物デッサンが得意。似顔絵でそれを生かしたいです。
    写真や要望に忠実なリアルタッチで、されど目や口角は穏やか気に。

    ハヤブサ

    作品サンプル

    ハヤブサ
  • ao

    作風:色鉛筆・ソフトパステル・カラー筆ペン
    その方の個性や、輝く「本質」のイメージを豊かな色彩で美しく現している、
    見て癒されるのが特徴のヒーリング似顔絵です。
    赤ちゃんから御年寄りまで。大変明るい絵で、お部屋にも飾りやすく、
    見ているだけで心も明るく、気持ちが生き生きしてきますよ。
    美しい色を楽しんで頂くには一枚につきお1人を描くのが一番オススメです。

    ao

    作品サンプル

    ao
  • 軍鶏

    ゲームするか絵を描くかして生きています。
    フリーランスのイラストレーターとして似顔絵のみならず様々な案件に携わって参りました。 制作は1から10まで全てデジタル環境下で行っております。デジタルイラストならではの発色や効果を使った似顔絵をお客様にお届けします!

    軍鶏

    作品サンプル

    軍鶏
  • Ayuho

    ayuhoと申します。
    人間はそっくりのものを見ると感動して笑いますね。
    大阪生まれの大阪育ちです。笑わせることと絵を描くことが趣味で、デザイナーなどしています。
    もう一つの趣味は足の向くまま旅に出ることです。
    れまで世界のあちこちに旅しながら、言葉の不自由な部分は絵を描いて切り抜けてきました。
    絵は人類共通の言葉です。

    Ayuho

    作品サンプル

    Ayuho・サンプル
  • 明浩

    似顔絵を通じて皆様に幸せな気持ちをお届けします。
    目的に合った似顔絵を作成しますので、ご要望などありましたらご気軽にお伝えください。
    よろしくお願い致します!!

    明浩

    作品サンプル

    明浩
  • ビスマルク

    生年月日

    1987年2月18日の水瓶座

    ・絵を描く事と猫が大好きです。
    ・絵でこだわっているところは、コピックや色鉛筆を使用した手描き似顔絵です。その人の個性を大事にしたデフォルメタッチで、可愛く、かっこいい、ほんわかした似顔絵を心を込めて描かせていただきます!

    ビスマルク

    作品サンプル

    ビスマルク・サンプル