前撮りで手作り写真ウェルカムボードをおしゃれに!簡単な作り方や文字入れ方法

img-article-1

この記事は、2人の笑顔でゲストを出迎える写真ウェルカムボードを手作りしたいというカップルにおすすめの情報満載。写真の選び方や、詳しい作り方、文字入れ方法や、写真の印刷におすすめのプリントサービスも紹介しています。

手作り写真ウェルカムボードを作りたいという人や、おしゃれな文字入れアイデアを知りたいという人は是非参考にしてみて下さいね。

・人気の写真ウェルカムボードを手作りしよう
・写真ウェルカムボードにおすすめの写真は?
・2人の歩みが分かる交際期間中の写真
・ウェディングアイテムらしさ満点の前撮り写真
・個性を出すなら幼少期やペットの写真も◎
・写真ウェルカムボードを手作りする方法
・【STEP1】デザインとサイズを決める
・写真いっぱいでとにかく簡単に作るならコルクボード
・ポスター風にしたいならA3以上のビッグサイズ
・【STEP2】画像編集ソフトで文字入れする
・【STEP3】写真をプリントする
・スピード重視なら「カメラのキタムラ」
・コスパ重視なら「プリントパック」
・クオリティ重視ならFUJIFILM
・【STEP4】手書きで文字入れする
・トレーシングペーパーを使う
・フレームのガラス面に文字入れする
・【STEP5】装飾して完成
・手作り写真ウェルカムボードのメリット・デメリット
・メリット
・前撮りでしか着なかった衣装をゲストに見て貰える
・結婚式会場でゲストの目印になる
・結婚式後両親にプレゼントすると喜ばれる
・デメリット
・写真の出来がクオリティを大きく左右する
・結婚式後の活用・保管に困る
・結婚式後もインテリアとして飾れる似顔絵ウェルカムボードも検討してみて
・まとめ

人気の写真ウェルカムボードを手作りしよう

img-article-1

結婚式で一番最初にゲストを出迎えるウェルカムボード。様々なデザインの中でも、写真を使ったウェルカムボードにしたいと考えているカップルも多いですよね。

友人の結婚式やSNSで見かける写真ウェルカムボードは、どうやっておしゃれに仕上げているのかご存知ですか?

実は、意外と簡単に手作りでハイクオリティなウェルカムボードを作ることができるのです。手順を押さえて、写真ウェルカムボード作りに挑戦してみましょう。

写真ウェルカムボードにおすすめの写真は?

写真ウェルカムボードを手作りする素材の中でも、最も重要なのがメインとなる写真。
ウェルカムボード向きな写真にはどんなものがあるのでしょうか。

2人の歩みが分かる交際期間中の写真

img-article-1

出典: pinterest
2人が結婚を決めるまでの道のりを知る事のできる交際期間中の写真は、たくさんの写真を使うタイプのウェルカムボードにおすすめ。

今まで撮り貯めてきた写真の中から時系列が分かるような写真をピックアップすると、ゲストから見て楽しいウェルカムボードに仕上がりやすくなります。

ただし、スマホで撮った写真はどうしても画質が劣りがち。もしもデジカメで撮った写真があるなら、そちらを優先的に使った方が良いかもしれませんね。

ウェディングアイテムらしさ満点の前撮り写真

img-article-1

出典: pinterest
ウェルカムボードに使う写真の代表格と言えば、前撮り写真です。和装や洋装でプロに撮影してもらった前撮り写真は、華やかなウェルカムスペースでひと際目を引く仕上がりにすることができますよ。

披露宴中に、カラードレスの色当てクイズなどを行う花嫁は対象のドレスを着た写真を使用しないように注意しましょう。

個性を出すなら幼少期やペットの写真も◎

img-article-1

出典: pinterest
ゲストがクスっと笑ってしまう、個性的なウェルカムボードにしたいのなら敢えて2人の子どもの頃の写真やペットの写真を使うのもおすすめです。

ゲストが思わず二度見する事間違いなしのインパクト大なウェルカムボードになりますね。

写真ウェルカムボードを手作りする方法

簡単にできる写真ウェルカムボードの作り方を大公開。手作りする方はぜひ参考にして作ってみて下さい。

【STEP1】デザインとサイズを決める

まずは大まかなデザインやサイズを決めます。カジュアル、クラシック、ナチュラルなどのテイストや、何枚くらいの写真を使いたいのか?ウェルカムスペースのどこに飾るのかなどを元に設計図を作りましょう。

写真いっぱいでとにかく簡単に作るならコルクボード

img-article-1

出典: pinterest
とにかく写真を、いっぱい使いたいという人には断然コルクボードで手作りするのがおすすめ。思うがままに写真を張り付けていくだけなので、製作期間も短くすることができます。

パネルやボードだと剥がした際に表面が破れやすく張り直しが効きませんが、コルクボードに可愛い押しピンを使えば、張り直しが効くのもおすすめする理由のひとつです。

ポスター風にしたいならA3以上のビッグサイズ

img-article-1

出典: pinterest
ポスター風で目立つ仕上がりにしたいならA3以上のビッグサイズがおすすめ。実際に、写真ウェルカムボードを選ぶカップルの多くがA3以上の大きめサイズを支持しています。

1枚の写真に文字入れするタイプや、複数の写真をコラージュして1枚に印刷する際にも、少し大きめの方がインパクトや見やすさが出て来るのでおすすめです。

【STEP2】画像編集ソフトで文字入れする

パソコンなどで画像編集ソフトを使って文字入れをする場合は、この段階で文字入れをしましょう。文字の書体は、事前に希望のフォントをダウンロードしておいて下さいね。

画像編集ソフトの他、無料で画像の文字入れができるサイトもあるので画像編集ソフトを持っていない場合はサイトを利用するのも良いでしょう。保存の際には印刷しやすいように「JPG」または「PNG」の形式で保存するのがおすすめです。

【STEP3】写真をプリントする

img-article-1

画像が用意できたら、いよいよ印刷です。家庭用プリンターでは、どうしても画質が粗くなってしまうのでプリントサービスを利用すると良いでしょう。

重視するポイント別におすすめのプリントサービスをご紹介します。

スピード重視なら「カメラのキタムラ」

L版や、2L版、ポストカードサイズなどの写真を早く印刷するなら、実店舗数も多いカメラのキタムラがおすすめ。

小さなサイズなら即日プリントできます。ホームページやアプリを利用すれば、ネット注文することもできるので事前に注文しておけばスムーズに受け取りができますよ。

コスパ重視なら「プリントパック」

大判サイズをプリントしたくてコスパを重視したいなら、テレビCMでもお馴染みのプリントパックがおすすめ。

A1サイズのパネルプリントが2,610円から注文可能。サイトから注文するなら、Illustrator、Photoshop、Word、PowerPointで使えるテンプレートも用意されているので、出来上がったパネルをそのまま飾ることもできます。

クオリティ重視ならFUJIFILM

とにかく写真を綺麗に印刷したいという人は、フィルム業界の老舗FUJIFILMのプレミアムプリントサービスがおすすめです。

FUJIFILMが誇る写真現像技術を駆使したプリントサービスは、写真の仕上がりをワンランク上のものにしてくれること間違いなし。プロに撮影してもらった前撮り写真を使うならぜひ利用したいプリントサービスです。

【STEP4】手書きで文字入れする

印刷した写真に手書きで文字入れするなら、このタイミングで行います。手書きの文字入れには以下のようなテクニックもおすすめです。

トレーシングペーパーを使う

img-article-1

出典: pinterest
文字や飾り枠などのデザインをパソコンで作成して、トレーシングペーパーに写し取り、写真に重ねてフレームに納めるテクニックはおしゃれさ重視のカップルにおすすめ。

写真に霞がかかったような仕上がりになり、ただ印刷した写真をフレームに納めるよりもグッとセンスの良い仕上がりになりますよ。

フレームのガラス面に文字入れする

img-article-1

出典: pinterest
ウェルカムメッセージや名前を文字入れするなら、フレームのガラス面やアクリル面に油性マジックで描き込むのがおすすめ。

入れたい文字をパソコンで作成・プリントして、ガラス面やアクリル面に写しとるだけなのでとても簡単に文字入れができます。

【STEP5】装飾して完成

必要に応じてフレームの枠などに装飾を施せば完成です。

装飾には100均の造花をグルーガンなどで接着する人が多いようです。写真とのバランスを見ながら、装飾を施しましょう。

手作り写真ウェルカムボードのメリット・デメリット

img-article-1

意外と簡単に作ることのできる写真ウェルカムボード。写真ウェルカムボードには、おすすめするメリットポイントと、気になるデメリットポイントがあります。

メリット

写真ウェルカムボードを選ぶことで得られるメリットには以下のようなものが挙げられます。

前撮りでしか着なかった衣装をゲストに見て貰える

前撮り写真を撮影する際には、和装をしたけど、結婚式当日は洋装のみというカップルも少なくありません。せっかくの衣装を多くの人に見て欲しいと思う気持ちは当たり前。

そんな前撮り限定衣装で撮影した写真を、写真ウェルカムボードに採用することでゲストにも見てもらえるというメリットがあります。

特に、目の肥えた年配の方などは和装の写真を見ると喜ばれる方も多いです。せっかくの素敵な写真をたくさんの人に見て貰いましょう。

結婚式会場でゲストの目印になる

ホテル結婚式など一つの施設で複数の結婚式が行われる場合、ゲストは「この受付で合っているかな?」と不安になりやすいもの。

そこで主役の2人の写真をあしらったウェルカムボードがあれば、安心して受付に向かうことができます。ゲストをお出迎えするという意味では、写真ウェルカムボードほど最適なものはないでしょう。

結婚式後両親にプレゼントすると喜ばれる

ウェルカムボードを結婚式の記念品として両親にプレゼントするカップルも増えています。

ご両親にとって娘息子の晴れ姿を写真で貰えるのは嬉しいですよね。そのまま記念品として飾れるウェルカムボードなら喜びも一塩。ただし、プレゼントする際には大きすぎないサイズにする配慮も必要です。

デメリット

写真ウェルカムボードを選ぶ際には、こんなポイントに注意しましょう。作ってみてから困ったという先輩カップルも少なくありません。

写真の出来がクオリティを大きく左右する

特に大きなサイズで写真ウェルカムボードを作成する際、写真の写りや画質がクオリティを大きく左右します。パソコンの画面で見た時には、綺麗に見えていたものの印刷してみるとブレて見える、なんてことも。

前撮りなどのプロに撮影してもらった写真以外を使う際には、サイズを小さくする工夫も必要ですね。

結婚式後の活用・保管に困る

写真ウェルカムボードは結婚式の記念品となるものの、結婚式が終わって数年経った頃には初々しさが気恥ずかしくなるという先輩カップルが多数。

結婚式直後はインテリアとして新居に飾っていたけれど、来客の際に恥ずかしいので今は押し入れに眠っているという人も少なくありません。また、大きすぎる写真ウェルカムボードはインテリアには使えず、保管にも場所を取るという事で結婚式後に破棄してしまう人も。

手間暇かけて作った分、すぐに破棄してしまうのは何だか寂しいですね。

結婚式後もインテリアとして飾れる似顔絵ウェルカムボードも検討してみて

img-article-1

作成似顔絵師:上月
この似顔絵師にウェルカムボードを依頼する
2人のお顔でゲストをお迎えしたいけど、結婚式後には末永くインテリアなどで活用したいという人は、似顔絵ウェルカムボードを検討してみるのもおすすめです。

似顔絵なら、前撮り限定衣装や、目印としての役割、両親へのプレゼントにも最適で写真ウェルカムボードのメリットも兼ね備えています。また、画質に左右される事なく、似顔絵なのでインテリアとして活用しやすいアイテムとしてデメリットもカバー。

理想を叶えるウェルカムボードを選びたいなら、ぜひ選択肢の一つに加えて検討してみて下さい。

まとめ

写真ウェルカムボードは、5STEPで簡単に手作りできることが分かりましたね。思い入れのある写真で華やかにゲストをお迎えできる写真ウェルカムボードを手作りしてみて下さい。

また、似顔絵ウェルカムボードも選択肢に入れたいというカップルは、まず似顔絵グラフィックスを検討してはいかがでしょうか。

似顔絵グラフィックスでは、可愛い雰囲気からリアルな雰囲気、まで様々なテイストを持つ似顔絵師から好みの1人を選んで依頼ができます。きっと、2人が心から気に入る似顔絵ウェルカムボードを作ることができますよ。

細部までこだわった似顔絵ウェルカムボード

似顔絵グラフィックスの似顔絵ウェルカムボード

結婚式会場で、ゲストをお迎えするウェルカムボード。
あなたのことをよく知っているゲストだからこそ、「似てる!」と評判に。
結婚式が終わっても、家に飾ればいつでもあの時の気持ちが蘇ります。

詳細はこちら