【友人VSプロ】結婚式のウェルカムボードを依頼するならどっち?

img-article-1

結婚式は一生の思い出に残る特別な日。おふたりにとって大切な人たちが一堂に集う日でもありますので、しっかりと準備を重ねて当日に臨みたいですよね。会場装飾や衣裳、ウェディングアイテム作りやBGM選曲など、すべてを自分たちで完璧に準備したいけれど、結婚式までの準備日数を算出したら何かを誰かにお願いしないと間に合わないという結論に至った先輩カップルは意外にもたくさんいらっしゃいます。

結婚式の準備の中で誰かに頼れるものというのがウェルカムボードです。ウェルカムボードは持ち込み規定が厳しいウェディング会場でも唯一無料で持ち込みが許されているアイテムです。通常は既製品を購入したり、オーダーで制作したりしますが、中には制作費用を節約するために手先が器用な友人に依頼するケースも少なくありません。

だけど、実際に出来上がったウェルカムボードを見た時にイメージと違っていたと後悔することも。この記事では、結婚式のウェルカムボードを友人に依頼した場合、またプロに依頼した場合のメリット、デメリットをご紹介します。

目次

結婚式のウェルカムボードの役割とは

【友人VSプロ】結婚式のウェルカムボードを依頼するならどっち?

出典:Pinterest

誰に依頼するかを検討する前に、まずは結婚式のウェルカムボードの役割や特徴を知っておきましょう。

<1>ウェディング会場のありかを知らせる分かりやすさ

ウェルカムボードの一番の役割は、「私たちのウェディングの会場はここですよ」ということを伝えることで、遠くからもでも見つけやすい分かりやすさが重要になってきます。

<2>ウェディングのテーマやコンセプトの分かりやすさ

会場装飾や衣裳などウェディング全体に設けたテーマに沿ってウェルカムボードも用意します。特にテーマを設けていない場合は、季節を表現するだけでも十分です。

<3>これから始まる披露宴への期待度を高める

ウェルカムボードはゲストが最初に目にするウェディングアイテムです。おふたりらしさが表現されていること、そしてユニーク、おしゃれ、かわいいなど、センスの見せどころでもあります。

<4>結婚式を終えた後もインテリアとして飾っておける

唯一無料で持ち込めるウェルカムボードは、自宅に盛って変えることのできるアイテムです。新居に飾るインテリアにもなるので、ふと眺めた時に結婚式当日の感動の余韻に浸れるような印象的な作品に仕上げる必要があります。

ウェルカムボードは、結婚式当日だけ活用できればいいというものではなく、おふたりの素敵な思い出としてずっと飾っておけるものです。新居に飾ることも意識した上で、友人に依頼するか、プロに依頼するかをじっくり検討しましょう。

結婚式のウェルカムボード作り 友人に依頼するのとプロに依頼することの違いは?

似顔絵師aoさんの作品(似顔絵グラフィックス)

結婚式のウェルカムボード作りを友人に依頼するのとプロに依頼するのでは、どのような違いがあるのか比較してみていきましょう。

コストを抑えて依頼できるのはどっち?

友人に依頼する場合は「材料費のみでいいよ」と言ってくれたり、結婚祝いとして無料で作ってくれる可能性もあるため一見友人に依頼するほうがコストを抑えられる気がしますが、やはり作ってくれたことへのお礼をするのが大人のマナーです。結婚式当日に謝礼として1名3,000~5,000円をポチ袋に入れてお渡しすることを考えると、その謝礼と同じくらいの予算をかけてプロに依頼したほうが結果コストパフォーマンスがいいかもしれません。

希望やこだわりを反映してくれるのはどっち?

「ここはこうしたい」などのちょっとした要望や修正があった場合に、厚意で作ってくれる友人にはなかなかいえないものです。「自由度」という視点で見た時にはプロに依頼している分可能な限り対応してくれるので、ストレスフリーかもしれません。

スケジュールの調整がしやすいのはどっち?

当然プロのほうが納品のスケジュール管理に慣れている分「ここまで(日程を)引っ張れるけれど、その分修正チェックの期間は短くなります」というように納品する日をしっかりと考えながら進行してくれます。友人に依頼する時にはどうしても週末の休みを返上して制作するなど時間の制限があるなかでつくってくれるので、もしも納品日に間に合わなかったとしても強くいえないかもしれません。そうして意味でもプロに依頼するのが安心です。

友人に結婚式のウェルカムボードを依頼する時の段取りスケジュール

【友人VSプロ】結婚式のウェルカムボードを依頼するならどっち?

友人に依頼した時の進行スケジュールを見ていきましょう。

招待状を渡すタイミングでウェルカムボード作成を依頼する

前述のように友人に制作を依頼する場合は、週末などのお休みを返上して作成してくれることを想定して早めに相談するようにしましょう。ご自身たちで作るつもりだったけれど、やっぱり間に合わないなど急きょお願いすることにしたとしても、遅くとも結婚式の3か月前には打診を。

【結婚式3か月前】ウェルカムボード作成の打ち合わせ

ウェルカムボードのイメージがある場合は打ち合わせの際に明確に伝えられるようにしましょう。SNSなどで見つけたお気に入りがある場合は写真などを共有するのがもっとも分かりやすいです。

【結婚式2か月前】予算の確認と進捗の共有

実際に制作をスタートしてもらいます。スタートする前に材料費でどれくらいかかりそうかを確認しておくようにしてください。これは後から金銭トラブルになることを防ぐためです。また制作にあたってはこんな風に作っているという進捗確認をこまめにするようにしましょう。一番怖いのは「当日までのお楽しみ」状態で進めることです。イメージとまったく違ってしまわないようにするための対策を万全にしておくことが大切です。

【結婚式2週間前】ウェルカムボードを納品してもらう

実際に会場に納品するのは最速でも結婚式1週間前というところが多く、会場によっては3日前のギリギリを指定してくるところもあります。友人からは少なくとも納品日の1週間前、つまり約2週間前にウェルカムボードを受け取るようにしましょう。なお、受け取る際には制作にかかった経費の精算と、お礼の気持ちをこめて食事をご馳走する配慮もお忘れなく。

【結婚式当日】お礼の品を用意する

もし友人のご厚意で「お金はいらないよ」といって作ってくれたとしても、休みを返上して心を込めて作ってくれたことのお礼はしっかりとしたいものです。謝礼をポチ袋に入れて受付スタッフから渡してもらうように事前に準備しておきましょう。

ウェルカムボードのプロに依頼する時の段取りスケジュール

【友人VSプロ】結婚式のウェルカムボードを依頼するならどっち?

ここでは似顔絵ウェルカムボードを専門に作成する「似顔絵グラフィックス」にオーダーした場合を例に進行スケジュールを見ていきましょう。

【結婚式1か月前】WEBからウェルカムボード制作を申し込む

「似顔絵グラフィックス」では、最短3日で仕上げてくれる似顔絵作家さんも多数在籍していますが、人気の作家さんやシーズンによっては2か月先まで予約できない可能性もあるので、申し込みだけでもなるべく早めにしておくことで選択肢も、心の余裕も生まれます。

描いてほしい表情や衣裳の写真を準備しておく

描いてほしい似顔絵作家を選ぶ

作家によってお届け可能日が異なりますので、詳しくは各作家のお届け日の目安をご覧ください

商品のサイズと描いてほしい人数を選ぶ

商品はS(B5判)・M(A4判)・L(A3判)サイズのほかに色紙サイズもあります。描ける人数はサイズによって異なるので詳細はWEBをご覧ください。

申し込みボタンを押す

各作家のプロフィールページに「この作家を選んで注文する」というボタンがあるので、サイズや額縁、ラッピングの種類、描いてもらう人数を選択した後に「カートに入れる」ボタンを押し、送付先などのお客様情報を入力し、入力した内容を確認して間違いがなければ、そこでご注文は完了します。

ご注文完了後に「詳細入力フォーム」へのご依頼がありますので、そちらに絵に入れるお名前や日付、メッセージのほかに、描く方の特徴や性格、身長、ご希望の衣裳や髪形、ヘッドドレスやベールの有無なども分かる範囲で詳細を入力いただきます。また、「お酒が好きなので手にグラスを持たせてほしい」「音楽が趣味なので音符を絵にたくさん散りばめてほしい」などの要望もあればお知らせください。
※お選びいただく作家、内容によってはお受けできない場合もございます。

【結婚式1週間前】ウェルカムボードを納品してもらう

ご指定のお日にちに届くように手配いたしますが、余裕をもった進行を考えると少なくとも1週間前には受け取れるように進行しましょう。

まとめ

この記事では、結婚式のウェルカムボードを友人に依頼する場合とプロに依頼する場合を比較してどのような違いがあるのかについて解説しましたが、結局のところはどちらがおすすめかを言い切ることはできません。どちらを選ぶかの判断としては、予算を重視するならプロのほうが結果コストパフォーマンスは良いですし、作る時間も思い出にするなら友人にお願いするのがベストとなります。なにを優先するかを決めてお願いするようにしましょう。

細部までこだわった似顔絵ウェルカムボード

似顔絵グラフィックスの似顔絵ウェルカムボード

結婚式会場で、ゲストをお迎えするウェルカムボード。
あなたのことをよく知っているゲストだからこそ、「似てる!」と評判に。
結婚式が終わっても、家に飾ればいつでもあの時の気持ちが蘇ります。

詳細はこちら
似顔絵グラフィックスの作家一覧
  • 上月

    似顔絵作家として10年以上活動しています
    水彩とマーカーを使って、優しくポップでキラキラした似顔絵が特徴です◎
    上月

    作品サンプル

    上月
  • daw

    テーマパークなどの現場で10年ほど似顔絵を描いてきました。優しくて可愛いタッチで仕上げます。どんな世代の方でも笑顔になっていただける似顔絵を心掛けています。

    image description

    作品サンプル

    kai
  • ソレイユ

    ソレイユと申します(^^)普段はイラストレーターとして働いておりますが新しく似顔絵にもチャレンジすることになりました。ふんわりとした和み系イラストが得意です。受け取った方に笑顔になって頂けるような作品作りを頑張ります!

    ソレイユ

    作品サンプル

    あやか
  • レンズ

    大切な方の笑顔を、可愛く彩り描きます。
    手に取っていただいた方にも、周りの方々にも笑顔があふれるような幸せ似顔絵です。
    1つの笑顔が100の宝物になりますように。

    image description

    作品サンプル

    レンズ
  • ひでお

    物心ついたときから、人を描くことが好きでした。

    アピールポイント

    大人になって、人様のお顔を描くことに、大きな興味を持っている自分に気付きました。
    似顔絵って面白いです。描くことも好きですし、描いてもらうのも好きです。
    皆様のお顔も是非描かせて下さい!

    ひでおの似顔絵

    作品サンプル

    赤石たつき
  • あやか

    自己紹介
    モデルさんの特徴・個性を活かして可愛らしく表現した似顔絵を得意としています。
    経歴
    似顔絵アーティストとして実店舗で1年間勤務
    対面でのスピード作画、お写真からプレゼント用作画等経験

    あやか

    作品サンプル

    あやか
  • 青木薫

    美術大学卒業後、グラフィックデザイナーや美術教諭等の職を経て、2012年に奄美大島に移住。同年、肖像画の全国公募展「全日肖展」で新人賞を受賞。以後フリーランスとして肖像画や商業イラストの制作を行なっています。デフォルメの少ないリアルタッチの似顔絵が得意です。一枚一枚心を込めて描かせていただきます。

    青木薫

    作品サンプル

    青木薫
  • mew mew

    似顔絵制作を始めて8年ほどになります。
    優しい感じで明るく描くように心がけております。
    皆様の思い出の一部として喜んで頂けるように心を込めて描いていきたいと思っております。

    mew

    作品サンプル

    ビスマルク・サンプル
  • ArtMom

    『似顔絵師歴8年、幼少期からとにかく絵を描くことが大好きでした。
    カラフルで可愛らしい温かみのあるタッチで、
    贈る人も、贈られる人も幸せな気持ちになれるような、思わず毎日見たくなる世界に一つの似顔絵を真心込めてご提供致します。』

    ビスマルク

    作品サンプル

    ビスマルク・サンプル
  • 藤井ゆき

    小さい頃から絵を描く事が好きで
    アトリエに通い絵の専門学校を卒業しました。

    現在はフリマやイベントで似顔絵を描いてます。
    作画は手描きで筆ペンと水彩絵の具を使います。
    絵手描きならではの温かみのある、特徴をとらえた作品を目指してます。

    皆様に笑顔で喜んで頂けるよう
    とびっきりの似顔絵をお届けします(^^)!

    藤井ゆき

    作品サンプル

    藤井ゆき
  • お客様の笑顔を引き出した「可愛く」「POP」な作⾵は幅広い世代に好評で、受け取った⽅とその場を和やかにします。お客様の⼤切な⽇を彩る縁の下の⼒持ちとして、⼼を込めて似顔絵をお作りします。
    〈経歴〉2010 年より⼤⼿似顔絵プロダクションで経験を積み、似顔絵ショップ・通販・出張イベント等の似顔絵に関わる幅広い仕事を経験してきました。

    栞

    作品サンプル

    栞
  • kai

    本業である保育士の傍ら、水彩絵の具や色鉛筆・コピックなどを使った暖かみのある似顔絵を描いています!
    ご依頼いただいた全てのお客様が笑顔になれる、そんな似顔絵をお届けします!

    image description

    作品サンプル

    kai
  • ズガ

    作風
    コピック(専用ペン)と水彩を使いポップに温かい絵、喜んでいただける絵を目指しています。

    賞歴
    スピード部門3位入賞(似顔絵世界大会/日本)
    カラーテクニック部門6位(似顔絵世界大会)
    似顔絵登竜門(全国似顔絵大会) 5位入賞
    似顔絵登竜門(全国似顔絵大会) 洒落者賞入賞


    内閣府認証 日本似顔絵検定協会 公認似顔絵師
    関西テレビ 「ヨーイドン」出演
    毎日放送 「大人の駄菓子屋さん」出演
    大阪テレビ 「イベントDX出発進行」出演

    ズガ

    作品サンプル

    ズガ
  • SIN

    大好きなあの人への感謝の気持ちを、やさしい笑顔の似顔絵にのせて、
    あなたの代わりにお届けします♪

    最初はらくがき、そしていつの間にか似顔絵を描くのが一番好きになりました。
    人の笑顔は、見ても描いてもこっちまで幸せな気分になります♪
    心を込めて制作いたしますので、どうぞヨロシクおねがいします♪

    SIN

    作品サンプル

    SIN
  • しーこ♪

    ふんわり暖かい"にがおえ"描きます^^*
    いろいろな"想い"を"にがおえ"に込めて、皆様のもとにお届けできたらと思います(﹡ˆ﹀ˆ﹡)

    集合写真がなくても、"にがおえ"なら、みんなが1枚の絵に集合することができます♪
    あの時の想い出を。大切な記念日に。お世話になった方へのお礼に。
    "想い"をお届けするお手伝いをさせていただきたいです(^-^)

    しーこ

    作品サンプル

    しーこ
  • Samenai

    ご覧頂き有難う御座います。
    暖かく可愛い、個性を大事にしつつ強調しすぎない似顔絵を 心を込めてお描きします. 。. : *
    お客様の大切な思い出と共に残していただけると幸いです

    Samenai

    作品サンプル

    Samenai
  • ハヤブサ

    ハヤブサです。※2020年9月より絵本作家デビュー。著書「かいぶつロザーナ」
    細密な人物デッサンが得意。似顔絵でそれを生かしたいです。
    写真や要望に忠実なリアルタッチで、されど目や口角は穏やか気に。

    ハヤブサ

    作品サンプル

    ハヤブサ
  • ao

    作風:色鉛筆・ソフトパステル・カラー筆ペン
    その方の個性や、輝く「本質」のイメージを豊かな色彩で美しく現している、
    見て癒されるのが特徴のヒーリング似顔絵です。
    赤ちゃんから御年寄りまで。大変明るい絵で、お部屋にも飾りやすく、
    見ているだけで心も明るく、気持ちが生き生きしてきますよ。
    美しい色を楽しんで頂くには一枚につきお1人を描くのが一番オススメです。

    ao

    作品サンプル

    ao
  • 軍鶏

    ゲームするか絵を描くかして生きています。
    フリーランスのイラストレーターとして似顔絵のみならず様々な案件に携わって参りました。 制作は1から10まで全てデジタル環境下で行っております。デジタルイラストならではの発色や効果を使った似顔絵をお客様にお届けします!

    軍鶏

    作品サンプル

    軍鶏
  • Ayuho

    ayuhoと申します。
    人間はそっくりのものを見ると感動して笑いますね。
    大阪生まれの大阪育ちです。笑わせることと絵を描くことが趣味で、デザイナーなどしています。
    もう一つの趣味は足の向くまま旅に出ることです。
    れまで世界のあちこちに旅しながら、言葉の不自由な部分は絵を描いて切り抜けてきました。
    絵は人類共通の言葉です。

    Ayuho

    作品サンプル

    Ayuho・サンプル
  • 明浩

    似顔絵を通じて皆様に幸せな気持ちをお届けします。
    目的に合った似顔絵を作成しますので、ご要望などありましたらご気軽にお伝えください。
    よろしくお願い致します!!

    明浩

    作品サンプル

    明浩
  • ビスマルク

    生年月日

    1987年2月18日の水瓶座

    ・絵を描く事と猫が大好きです。
    ・絵でこだわっているところは、コピックや色鉛筆を使用した手描き似顔絵です。その人の個性を大事にしたデフォルメタッチで、可愛く、かっこいい、ほんわかした似顔絵を心を込めて描かせていただきます!

    ビスマルク

    作品サンプル

    ビスマルク・サンプル