ウェルカムボードとは?役割や作成方法・人気のデザインや相場を徹底解説

img-article-1

初めてウェルカムボードを用意するカップルにとっての疑問は尽きないもの。

「ウェルカムボードって必要?」
「誰が用意するの?」
「どの位お金がかかるの?」

この記事では、ウェルカムボード準備に取り掛かる疑問を全てスッキリ解決します。これからウェルカムボードを準備を始めるカップルは、知っておくべき情報ばかり。ぜひウェルカムボード準備の参考にしてみて下さい。

・ウェルカムボードの役割とは?
・ウェルカムボードの作成方法
  ・自分で手作りする
  ・友人などに作成を依頼する
  ・業者や個人作家に依頼する
・ウェルカムボードの種類
  ・ポスタータイプ
  ・オブジェタイプ
  ・プチギフトタイプ
  ・ゲスト参加型タイプ
・ウェルカムボードの相場価格
  ・手作りウェルカムボードの相場
  ・ポスタータイプのウェルカムボードの相場
   ・写真ウェルカムボード
   ・似顔絵ウェルカムボード
   ・テキストウェルカムボード
  ・オブジェタイプのウェルカムボードの相場
   ・アクリルウェルカムボード
   ・ミラーウェルカムボード
   ・ボックスウェルカムボード
  ・プチギフトタイプのウェルカムボードの相場
  ・ゲスト参加型のウェルカムボードの相場
・人気のウェルカムボードはどのタイプ?
  ・【人気第3位】低予算で作れる手作りウェルカムボード
  ・【人気第2位】流行を押さえたアクリルやミラーのオブジェウェルカムボード
  ・【人気第1位】先輩カップルの満足度No.1!記念になる似顔絵ウェルカムボード
・まとめ

ウェルカムボードの役割とは?

img-article-1

ウェルカムボードと言えば結婚式の定番アイテム。招待客を出迎えるウェルカムアイテムの1つですが特に記載する内容や形に厳密なルールはなく、実は「絶対に用意しなければいけないもの」という訳でもありません。

しかし、2人の門出を祝いに足を運んでくれたゲストを歓迎する気持ちや、結婚式までの待ち時間を楽しい気持ちで過ごして貰えるようにという想いを込めてウェルカムボードを用意する人がほとんどです。

新郎新婦や家族はもちろん、招待客にも楽しく笑顔で過ごして貰いたいという配慮や想いを伝える事こそが、ウェルカムボードの役割であると言えますね。

ウェルカムボードの作成方法

ウェルカムボードの作成方法は、大きく分けて3つに分類できます。それぞれにメリットやデメリットも踏まえて解説していきましょう。

廃棄する

img-article-1

近年の結婚式で最も多いのが手作りで用意する方法です。100均などをフル活用して低予算で仕上げる事ができるのも選ばれるポイント。自分の理想通りにできる点や、手作りをする事で思い入れのあるウェルカムボードになる点も手作りならではです。

一方で、招待客の選定や会場の装飾、音楽の選定、ムービーの作成など、結婚式を控えたカップルにはタスクが盛りだくさん。ウェルカムボード作成を加えると目の回るような忙しさになり、大変な作業になってしまうというデメリットもありますね。

友人などに作成を依頼する

img-article-1

多数派ではありませんが、ウェルカムボード作成を友人に依頼するという方法もあります。
仲の良い友人に、結婚式という人生の節目を迎える日のアイテムを作成してもらう事は、友情を深めたり思い出深いものとなりますよね。

中には、友人から結婚祝いとしてウェルカムボード作成をさせてほしいという申し出を受けるカップルもいます。

ただし、プレゼントとして受け取る場合を除いて依頼した際には、材料費や別途お礼を渡すのがマナー。さらに、希望するデザインとは異なる場合や、依頼する時期や内容への配慮なども必要です。

業者や個人作家に依頼する

img-article-1

ウェルカムボードはウェディングアイテム専門業者や個人作家に依頼する事も可能。ハイクオリティなウェルカムボードを作成してもらえます。

結婚式場が提携している業者とそれ以外の業者に分かれ、結婚式場が提携している業者は実物を確認できたり、式場の雰囲気にマッチするものを用意してもらえる反面デザイン数が少ない場合が多いですね。

それ以外の業者はインターネットなどで依頼する事が可能。多種多彩なデザインから好きなものを選ぶ事ができます。最近では、クラウドソーシングサイトやフリマサイトを経由して個人の作家にウェルカムボード作成を依頼する人もいますね。

業者や個人作家に依頼する際のデメリットには、相場価格が高くなるという点があります。手作りや友人に依頼する場合と比較すると倍以上の予算が必要なことも。

ウェルカムボードの種類

img-article-1

ウェルカムボードには、決まりやルールが無いからこそ様々な形式が取られています。ここでは大きく4つのタイプに分けて種類を紹介していきます。

ポスタータイプ

写真や似顔絵、文字を印刷したタイプなど、紙に描かれたものをフレームに入れて作るポスタータイプのウェルカムボードは、最も定番の形です。サイズの選択がしやすく、デザインも豊富に選ぶことができます。

オブジェタイプ

アクリルフレームに花などを詰めたタイプや、鏡を使ったウェルカムボード、ドレスやタキシードでおめかししたテディベアを飾るウェルカムベアやトランクに思い出の品を詰め込んだウェルカムトランクなどもあります。

カップルの個性を演出しやすく、招待客の目を引くデザインが多いのが特徴です。

プチギフトタイプ

プチギフトを積んでオブジェのように飾り、ウェルカムボードとして活用するアイデアも注目されています。結婚式が終わって見送りをする時に、ゲストへプチギフトとしてお配りします。

結婚式後には無くなるので後片付けの楽さから、二次会までのタイムスケジュールが厳しいカップルにも人気です。

ゲスト参加型タイプ

結婚式までの待ち時間に何かをしながら待ってもらおうという気持ちから、ゲストにスタンプやメッセージを加えてもらうことでウェルカムボードを完成させるゲスト参加型のタイプもあります。

親指のスタンプを葉っぱや風船に見立てたデザインがメジャーですね。招待客からの祝福の気持ちで仕上がるウェルカムボードは、結婚式の記念品としても人気です。

ウェルカムボードの相場価格

ウェルカムボードにかけるお金は、人それぞれ。計画的にウェルカムボードを用意するためにも、それぞれの相場価格を知っておくことは大切ですね。ここでは、ウェルカムボードの種類別に相場価格を紹介していきます。

手作りウェルカムボードの相場

img-article-1

手作りウェルカムボードの予算相場は5,000円程。フレームから装飾まで全て100均などを利用するともう少し抑えられるかもしれませんね。

ポスタータイプでA3より小さなサイズであれば、フレームなども100均で購入できますが、A3以上となるとホームセンターなどで購入するため少し割高になる傾向があります。

また、オブジェタイプのウェルカムボードを手作りする場合も、アクリルなど安価な素材なら安く収まりますが、ミラーウェルカムボードなどの素材自体が高価なものは相場が高めになってしまいます。

ポスタータイプのウェルカムボードの相場

続いて、ポスタータイプのウェルカムボードの相場について紹介します。ここでは、写真、似顔絵、文字のみのテキストタイプに分けて業者に依頼した際の相場を見て行きましょう。

写真ウェルカムボード

img-article-1

出典: pinterest
写真ウェルカムボードの平均予算は、5,000~1万円。写真にテキストを挿入してもらえたり、いくつかの写真をコラージュできる場合もあります。

単純に写真を拡大プリントするだけなら比較的安価に収まりますが、正面をツヤツヤとさせたラミネート加工などをオプションで付ける人が多いので平均予算は5,000円前後からのスタートになります。

多くの人は写真のポスター印刷に3,000~5,000円、フレームに2,000~3,000円程度の予算をかけているようです。

似顔絵ウェルカムボード

img-article-1

作成似顔絵師:上月
この似顔絵師にウェルカムボードを依頼する
写真などを元に、似顔絵を描いて作る似顔絵ウェルカムボード。似顔絵作家の技術が必要な事もあり、平均相場は1~2万円とややお高めです。

また、サイズやフレームの有無などで料金が変動することもありますが記念品としての価値が高いとして人気です。

テキストウェルカムボード

img-article-1

出典: pinterest
テキストタイプのウェルカムボードを依頼した場合の相場は3,000~5,000円と、比較的安くなっています。テキストだけのウェルカムボードなのであれば、無料でテンプレートなどが配布されているので手作りするカップルが多いのが現状ですね。

オブジェタイプのウェルカムボードの相場

オブジェタイプのウェルカムボードは、流行のアクリル型、ミラー型、ウェルカムトランクなどのボックス型に分類して紹介していきます。

アクリルウェルカムボード

img-article-1

出典: pinterest
透明感のあるアクリルに文字をプリントしたアクリルウェルカムボードの価格相場は5,000~1万5,000円。アクリルは比較的安価な素材なので、小さめサイズでシンプルなデザインなら安くなり、大きく文字や装飾をこだわる程に高価になります。

ミラーウェルカムボード

img-article-1

出典: pinterest
クラシカルな雰囲気にピッタリなミラーウェルカムボードは、鏡という素材自体が比較的高価なため大きくなればなる程に相場も高くなります。平均的な相場は1万3,000~3万円程。

ウェルカムボードの相場としては高価ですが、鏡というインテリアにも活用しやすいアイテムという点が人気で、流行を取り入れたいカップルに選ばれています。

ボックスウェルカムボード

img-article-1

出典: pinterest
可愛いトランクに感謝と歓迎の気持ちを詰め込んだウェルカムトランクなどのアイテムはキット販売されている物があります。ウェルカムトランクなどのキットは、ボックス、ボード、ガーランドなどの小物が付属されており、アイテム数が多くなるので比較的高価。

平均相場は1万5,000~3万円。ウェルカムトランクなどを選ぶカップルは、トランクだけを購入して後は手作りという人も少なくありません。

プチギフトタイプのウェルカムボードの相場

img-article-1

出典: pinterest
披露宴終了後にゲストに配ることのできるプチギフトタイプのウェルカムボードの相場は,
2~4万円とウェルカムボードの相場価格としては一番高価になります。しかし、別途プチギフトを用意する必要もない事を考えると一概に高いとは言えませんね。

招待する人数分を用意する必要があるため、1つのアイテムでは足りない場合も。その際は、プチギフトだけを追加購入する必要があります。

ゲスト参加型のウェルカムボードの相場

img-article-1

作成似顔絵作家:しーこ♪
この似顔絵師にウェルカムボードを依頼する
拇印を風船や葉に見立てたり、ゲストからメッセージを描いてもらう参加型のウェルカムボードの相場は1万~2万円。

簡単な作りであるものの、ゲスト全員が参加する事を考えると必然的に大きめのキャンパスが必要になってくるため内容に比べるとやや高価に感じますね。
しかし、招待客からの祝福を形に残せる参加型ウェルカムボードは良い記念になります。

人気のウェルカムボードはどのタイプ?

様々なタイプのウェルカムボードがありますが、結局人気のタイプはどれなの?というカップルのために、ウェルカムボードの人気ランキングをご紹介。近年はこれらのウェルカムボードに人気が集中しています。

【人気第3位】低予算で作れる手作りウェルカムボード

img-article-1

出典: pinterest
結婚式はお金がかかるもの。だからこそ、削れる予算は削りたいという節約上手なカップルの支持を集めるのが低予算で作成可能な、手作りウェルカムボード。

特に近年はテンプレートの無料配布サイトや、ウェルカムボードの作り方を紹介した動画配信など、本格的なアイテムの作り方情報が沢山あるため業者に依頼するのと近いクオリティのウェルカムボードを作り上げる強者カップルも少なくありません。

ただし、手作りの場合アート系ウェルカムボードのようなオリジナリティを出すのが難しいようです。

【人気第2位】流行を押さえたアクリルやミラーのオブジェウェルカムボード

img-article-1

出典: pinterest
海外花嫁を中心に人気沸騰中のアクリルやミラーを使ったオブジェタイプのウェルカムボードは若いカップルに大人気。結婚式後もインテリアとして使う事を考えて、少々高価になっても業者に依頼する人が多いようです。

SNS映えし、会場でも同じく若いゲストからセンスを誉められる事間違い無しですね。

【人気第1位】先輩カップルの満足度No.1!記念になる似顔絵ウェルカムボード

img-article-1

作成似顔絵師:藤井ゆき
この似顔絵師にウェルカムボードを依頼する
人生の中でプロに似顔絵を描いて貰った人はあまり多くはないでしょう。だからこそ、結婚式という人生の節目にプロに描いて貰った似顔絵ウェルカムボードを作ってみたいというカップルは案外多いのです。

そして、実際に似顔絵ウェルカムボードを依頼した先輩カップルの多くが「依頼して良かった」と語ります。

視線を集める似顔絵ウェルカムボードは、招待客からの評判が良く、若いゲストから年配のゲストまで多くの方を楽しませてくれること間違いなし。さらに、結婚式後は新居のインテリアとして思い出と共に過ごせる事を考えると、価格以上の価値があるとの声も。

まとめ

一口にウェルカムボードと言っても、決まりが無いからこそ様々な種類があります。
自分の理想とする結婚式に一番ふさわしいのはどれなのか?また、かけられる予算はどの位なのか?等、様々な観点からじっくりと選んでみてはいかがでしょうか。

人気の似顔絵ウェルカムボードを依頼するなら、業界内でも低価格高品質を謳う似顔絵グラフィックスにぜひご依頼ください。

ナチュラルからカジュアルまで、様々なテイストを得意とする似顔絵師が在籍。好みのテイストの似顔絵作家を指名して依頼できるので、きっとあなたの理想が叶うウェルカムボードを作ることができます。

まずは、似顔絵サンプルを見てイメージしてみて下さいね。

細部までこだわった似顔絵ウェルカムボード

似顔絵グラフィックスの似顔絵ウェルカムボード

結婚式会場で、ゲストをお迎えするウェルカムボード。
あなたのことをよく知っているゲストだからこそ、「似てる!」と評判に。
結婚式が終わっても、家に飾ればいつでもあの時の気持ちが蘇ります。

詳細はこちら