手作りウェルカムボードにおすすめの無料素材【飾り枠や文字フォントも】

img-article-1

手作りでウェルカムボードを作ろうと思うものの、絵や文字を描くのが苦手。そんな花嫁達の強い味方が、パソコンを使ったウェルカムボード作成です。

その中でもテンプレートや飾り枠、文字フォントなどを上手に組み合わせれば、絵が下手でもセンスに自信がなくてもおしゃれなウェルカムボード作りが可能なことをご存知でしょうか。

この記事では、パソコンでウェルカムボード作りをしたい花嫁に向けてインターネットで無料配布されている素材の内容や使い方、ウェルカムボード作りにおすすめな素材などを紹介しています。ぜひ、参考にしてみて下さいね。

・無料素材を使って素敵なウェルカムボードを手作りしよう
・ウェルカムボードのデザインを助ける素材とは?
  ・テンプレート素材で全体のデザインができる
  ・飾り枠素材で装飾のデザインができる
  ・文字フォント素材で文字のデザインができる
・無料素材をウェルカムボード作りに利用する方法
  ・テンプレート素材の使い方
  ・飾り枠素材の使い方
  ・文字フォント素材の使い方
・ウェルカムボード向け人気無料素材サイト
  ・テンプレートのおすすめサイト
  ・飾り枠のおすすめサイト
  ・文字フォントのおすすめサイト
・話題のウェルカムボード向け人気無料素材
  ・カリグラフィー
  ・ディズニーフォント
・無料素材を使う時のポイント
  ・配布サイトの利用規約をよく確認する
  ・パソコンで全て作成する場合には試し刷りをしよう
  ・凝った素材を使い過ぎると見にくくなる場合も
・オリジナリティが欲しいなら手書きも◎
・手書きで想いを伝えたいなら似顔絵ウェルカムボードがおすすめ
・まとめ

無料素材を使って素敵なウェルカムボードを手作りしよう

img-article-1

ウェルカムボードを手作りしようと、先輩花嫁のアイデアウェルカムボードを検索していると「どうしたら、こんなおしゃれなデザインや文字を描いたりできるんだろう?」と思う事ってありますよね。

実は、多くの手作り派花嫁がインターネット上で無料配布されている文字フォントやテンプレートを使ってウェルカムボード作成に利用しているのです。

「センスに自信がない」
「絵を描くのが苦手」

こんな悩みを持つ人でも、無料素材を使えば簡単におしゃれで可愛いウェルカムボードを作る事ができますよ。

ウェルカムボードのデザインを助ける素材とは?

まずは、道具を用意しましょう。ウェルカムボードの準備物は、100均でも用意できるものがたくさんあります。コストを抑えたいなら、100均アイテムを駆使しても良いですね。

キャンバス・フレーム

img-article-1

多くの花嫁がウェルカムボード作りに利用している素材には3つの種類があります。
それぞれの特徴について簡単に説明していきます。

テンプレート素材で全体のデザインができる

テンプレートとは、文章やデザインを作る際の元となるもの。いわゆる「雛型」です。
ウェルカムボードのテンプレートを利用すれば、既に全体的なデザインやウェルカムメッセージが出来上がっているので新郎新婦の名前や結婚式の日付などを追加するだけでウェルカムボードが完成します。

センスに自信が無い人や、ウェルカムボード作成にかける時間が少ない人におすすめ。
画像を編集する知識があるなら、テンプレートに自分で装飾を加えてオリジナリティのあるウェルカムボードを作ることも可能です。

飾り枠素材で装飾のデザインができる

自分でデザインしたウェルカムボードの装飾をする際に役に立つのが飾り枠です。

ウェルカムボードの文字を作成したものの、周りがシンプル過ぎるという時に使えるアイテム。
飾り枠の画像をダウンロードして、好みの場所に貼り付けしていく事でウェルカムボードをおしゃれに装飾する事が出来ます。

ゴシックなものから、星型、花型など様々な飾り枠があるので、ウェルカムボードのイメージに合わせた装飾をしたい人におすすめです。

文字フォント素材で文字のデザインができる

普段パソコンで使うような「ゴシック体」や「明朝体」と呼ばれる文字フォント以外にも、様々な文字フォントが存在します。文字フォントは、ダウンロードしてパソコンに取り込む事で種類を増やす事が可能。

文字フォントには有料のデータも少なくありませんが、中には無料で配布されているものも。特に最近では、文字を美しく見せる技術「カリグラフィー」という手法で描かれた文字っフォントが人気です。

カリグラフィーの文字フォントは、流れるようなセンスのある表現がウェルカムボードにマッチしやすく、おしゃれな花嫁はカリグラフィーに注目しています。

無料素材をウェルカムボード作りに利用する方法

素敵な無料素材を見つけたものの、どうやってウェルカムボードに利用すれば良いの?という人に向けて、素材の活用方法について解説していきます。
専門的な知識がなくても、素材を使ってウェルカムボードを簡単に作る事ができますよ。

テンプレート素材の使い方

テンプレート素材は、装飾や文字などが全て出来上がっているので、ダウンロードをして印刷するだけで使えるものも少なくありません。

名前や結婚式の日付などを入力できるタイプのテンプレートは、Word(ワード)などの文章作成ソフトを使って自分達の名前や結婚式の日取りを入力しましょう。
印刷した紙をフレームに入れて、造花などで装飾するだけでも、おしゃれなウェルカムボードに仕上がりますよ。

飾り枠素材の使い方

飾り枠素材は、ある程度出来上がったウェルカムボードデータが物足りない時や装飾をしたい時に使います。飾り枠素材をダウンロードし、画像編集ソフト(イラストレーターやペイントなど)を使ってウェルカムボードデータに貼り付けするだけ。

「この部分が少し寂しい気がする」という場面で使えて、クオリティアップに繋がります。

文字フォント素材の使い方

文字フォント素材は、バラエティに富んだ書体の文字を使えるようになるのが魅力。ウェルカムボード作成のクオリティが劇的にアップします。

まずは、文字フォント素材をダウンロード。ダウンロードしたデータをパソコンにインストールします。
複雑な事はしないので、パソコンに詳しくない人でも使用することが出来るでしょう。

インストールした文字フォントを使ってウェルカムボードをデザインしたり、出来上がった文字列をアクリルやミラー、キャンパス、黒板などに転写して使用します。

ウェルカムボード向け人気無料素材サイト

img-article-1

パソコンでウェルカムボードを作成したい人におすすめな人気無料素材サイトについて紹介していきます。

これからパソコンでウェルカムボードを作成するなら、絶対にチェックしておくべきサイトばかりですよ。

テンプレートのおすすめサイト

テンプレートでおしゃれにデザインにしたい人におすすめなのが、DELLA WAY(デラウェイ)のウェルカムボード用テンプレート。MicrosoftWordのソフトが入っているパソコンをお持ちの方なら、誰でも簡単に利用する事ができます。

カッコいいものから、可愛いものまで様々なテイストのウェルカムボード用テンプレートが取り揃えられていますよ。
DELLA WAY(デラウェイ)

飾り枠のおすすめサイト

自分でウェルカムボードデザインを行う際に欠かせない、飾り枠。デザインを作った際の「ちょっと物足りない」という所に手が届くのがこちらのサイト「デザイン枠、飾り罫素材専門サイトFrame Design」です。

「これが無料で使える素材?」と目を疑いたくなるハイクオリティな飾り枠素材が盛りだくさん。無料で使える素材は20個までという規約がありますが、ウェルカムボード作りにおいては充分ですね。
デザイン枠、飾り罫素材専門サイトFrame Design

文字フォントのおすすめサイト

DaFont.comは、自分が作ったフォントを登録する事でフリーフォントとして配布することのできるサイト。ダウンロードして利用する分には、無料な上に登録も不要なので、ウェルカムボード向けの文字フォント素材サイトとしても人気です。

定番のフォントから珍しいものまで、様々なフォントがあるので、きっとあなたの心を射止める文字フォントに出会えますよ。
DaFont.com

話題のウェルカムボード向け人気無料素材

これまで従来のホワイトキャンパスをはじめ、コルクボードや黒板を使ったウェルカムボードなどが人気でしたが、最近では変わった素材を使ったウェルカムボードも多くみられます。
ここでは流行のウェルカムボードの作り方を紹介していきます。

アクリルウェルカムボードの自作方法

img-article-1

こちらでは、おしゃれに敏感な花嫁達が今もっとも注目しているウェルカムボード向け無料素材について紹介していきます。

カリグラフィー

文字を美しく見せるという点に特化した「カリグラフィー」。手書きで書くには難易度が高すぎるので、カリグラフィーを使用したいのなら文字フォントをダウンロードするのが一番ですね。

特に、アクリルボードやミラーを使ったウェルカムボードを作成したい人は、カリグラフィーフォントを転写すればセンスのあるおしゃれな仕上がりになる事間違いなし。

様々なカリグラフィーの中でも、水が流れるような流線型が特徴のウォーターコーラルは、上品さも感じられるのでウェディングアイテムにぴったりです。
ウォーターコーラル

ディズニーフォント

ディズニー好きの新郎新婦に人気なのが、ディズニーをテーマにした結婚式。 ウェディングアイテムもディズニーを感じられるものにしたいというカップルは少なくありません。 そんな結婚式におすすめなのが、ディズニーアイテムで良くみられるフォントそっくりのDan's Disnyフォント。勿論、ディズニー公式のフォントという訳ではありませんが、ディズニーファンも認めるそっくりフォント。このフォントを使えば、ウェルカムボードもグッとディズニー感が増す事でしょう。 ウェディングアイテム全般に使いたくなるフォントです。 Dan's Disnyフォント

無料素材を使う時のポイント

img-article-1

無料素材を使ってウェルカムボードを作成する場合には、いくつか注意する点もあります。

配布サイトの利用規約をよく確認する

無料素材を配布しているサイトの多くは、素材を無料で使用するにあたって様々な規約を設けています。ウェルカムボードとして利用する事で抵触する規約は滅多にありませんが、使用の際にはサイトの利用規約をしっかりと確認する事をお忘れなく。

パソコンで全て作成する場合には試し刷りをしよう

パソコンでデータを作り上げて、ウェルカムボードの搬入日ギリギリに印刷したら画面で見た感じと違い、期限ギリギリになって作り直すハメになり大変だった、という先輩花嫁も。

パソコンで見る画像データと、実際に印刷する画像データには色や形の見え方が多少異なることがあります。紙に印刷した素材を、別のものに転写して使用するならまだしも、パソコンで作成したデータをそのまま印刷、フレームに入れて利用しようと考えている人は特に注意しましょう。

なるべく小まめに印刷して仕上がり感を確認しながらデータを作成する事で、期限ギリギリの修正トラブルを回避しやすくなります。

凝った素材を使い過ぎると見にくくなる場合も

無料素材を使ってウェルカムボード作りを行う花嫁に多いのが、ゴチャゴチャし過ぎて見辛い仕上がりになってしまうというトラブル。素材をそれぞれ単品で「これが素敵」「これも使いたい」と選んでいくと、どうしても仕上がりとしては派手過ぎたり見辛い状態になってしまいます。

素材を使ってウェルカムボードを作成する時には、全体のバランスが最も重要。可愛いもの、華やかなもの以外にもシンプルなものや落ち着きのあるものを上手に組み込んでセンスの良いウェルカムボードに仕上げましょう。

オリジナリティが欲しいなら手書きも◎

img-article-1

無料素材を利用してウェルカムボードを作成すると、どうしても「何だか見た事のあるデザインになってしまったな」と思う事があります。

テンプレートはそのまま使用する場合が多いので既視感を感じる人が多いですし、飾り枠や文字フォントを使って作ったデザインも相当なセンスを持っていない限りは無難なデザインに落ち着く事でしょう。

もしもウェルカムボードのオリジナリティにこだわりたいのなら、あえてフリーハンドで描いてみるのも一興です。実際に、同じ文章でもパソコンで入力された文字と手書きで描かれた文字なら、手書きで描かれた文字の方が印象に残りやすいと言われています。

手書きに自信の無い人は外注を検討するのも◎。中には材料費にプラスαするくらいの価格で外注できる業者もあります。

手書きで想いを伝えたいなら似顔絵ウェルカムボードという選択

img-article-1

制作似顔絵師:藤井ゆき
この似顔絵師にウェルカムボードを依頼する
ウェルカムボードの本来の目的は、招待客を出迎え歓迎や感謝の気持ちを伝えるというもの。ウェルカムボードはオシャレにこだわりたいウェディングアイテムの代表格とも言えますが、おしゃれさだけにこだわって本来の目的を見失ってしまう花嫁も実は少なくありません。

招待客への歓迎と感謝の気持ちを切に伝えたいと考えるなら、フリーハンドで描く似顔絵ウェルカムボードという選択肢も検討してみてはいかがですか?

温かみのある似顔絵は、新郎新婦が心から招待客へ伝えたい感謝の気持ちをしっかりと感じさせてくれる筈。一生の記念となる結婚式だからこそ、一生の思い出として残せる似顔絵ウェルカムボードがおすすめなのです。

まとめ

ウェルカムボード作成に使える無料素材について解説してきました。人気のサイトをチェックして、自分に合った方法でウェルカムボードを自作してみましょう。

やはり手書きの魅力も捨てがたいという人は、ぜひ似顔絵グラフィックスの提供する似顔絵ウェルカムボードを検討してみるのがおすすめ。
業界最安値、最短納期3日、さらに複数の厳選されたプロ似顔絵師の中から自分の好みで指名も可能。

人生最高の日の思いを込めた一枚を、似顔絵グラフィックスに依頼してみてはいかがでしょうか?

細部までこだわった似顔絵ウェルカムボード

似顔絵グラフィックスの似顔絵ウェルカムボード

結婚式会場で、ゲストをお迎えするウェルカムボード。
あなたのことをよく知っているゲストだからこそ、「似てる!」と評判に。
結婚式が終わっても、家に飾ればいつでもあの時の気持ちが蘇ります。

詳細はこちら