ウェルカムボードにドライフラワーを使って大人っぽくしよう!おしゃれな使い方をご紹介

img-article-1

近年、大人かわいいというワードが結婚式でも人気があります。この大人かわいいのワードで欠かせないのがドライフラワーです。

ドライフラワーをさまざまな場所で使えば、結婚式全体が落ち着いた雰囲気の大人かわいいものになりますよ。ドライフラワーをおしゃれに使いこなしてみたいと思いませんか?

そこで今回は、大人かわいい結婚式にするためにドライフラワーを使いたいカップルさんにおすすめの使い方や手作りの仕方をご紹介します。結婚式でドライフラワーを使いたいと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

・ドライフラワーは大人女子に人気のアイテム
・おしゃれになるドライフラワーのタイプ
 ・定番ドライフラワー
 ・ドライフラワーリース
 ・ドライフラワーのスワッグ
 ・花束ドライフラワー
・ウェルカムボードに合う季節のドライフラワーをご紹介
 ・春におすすめのドライフラワー
 ・夏におすすめのドライフラワー
 ・秋におすすめのドライフラワー
 ・冬におすすめのドライフラワー
・ドライフラワーをDIYする際の注意点
 ・乾燥させる場所
 ・ドライフラワーに向いてない花がある
 ・ドライフラワーにするタイミング
 ・乾燥までのスケジュール
・結婚式全体でドライフラワーを使うアイデア
 ・席次表やメニュー表などのペーパーアイテム
 ・花嫁アイテム
 ・テーブルコーディネイト
・似顔絵ウェルカムボードとドライフラワーは相性◎
 ・海外ウェディングでも定番
 ・どんなタイプでも飾れる
・似顔絵ウェルカムボードにドライフラワーを加えるひと工夫
 ・余白を開けて描いてもらう
 ・シンプルなデザインにしてもらう
・まとめ

■ドライフラワーは大人女子に人気のアイテム

img-article-1

ドライフラワーは、シックな色合いでおしゃれが引き立つため、大人女子の花嫁さんに人気のアイテムとして急上昇しています。また、自分で準備するにも手作りしたり扱いやすかったりとメリットも多く結婚式での使用率は増えています。

生花にはなかなかない、くすみがかったトーンが魅力的ですよね。ナチュラルな雰囲気の結婚式から和風の雰囲気の結婚式まで、どんなシーンでも相性がいいのが特徴です。

■おしゃれになるドライフラワーのタイプ

ドライフラワーは、扱いやすいのでさまざまなタイプで使うことができます。ここからは結婚式でおすすめの使い方をご紹介します。

・定番ドライフラワー

ドライフラワーは一般的にはくすんだ色合いイメージしますよね。しかし、生花に近い色鮮やかなものもあります。

花の種類によってそのままの色が残ったり、染色をしたりすることもあるからです。どちらも、ドライフラワーとしては素晴らしいので何も施さなくてもそのままの状態で飾っておくだけで華になります。

・ドライフラワーリース

ドライフラワーをリースにするのも人気があります。リースには丸い形状をしていることから、終わりがなく「永遠」を表していると言われています。

主役の二人が末永く幸せでいれるようにと願いがこもった意味を持ちます。リースにすることで、ウェルカムリースやウェルカムスペースに飾れます。

・ドライフラワーのスワッグ

スワッグとは、ドイツ語で「壁飾り」という意味ですが、他に「幸福を呼ぶ」という意味を持っています。幸せな行事の結婚式にはピッタリのアイテムですね。

さまざまな種類のドライフラワーを混ぜて作ったり、緑の葉を混ぜたりしても素敵なスワッグになります。結婚式の雰囲気に合わせて選んでみてくださいね。

・花束ドライフラワー

ブーケのように花束にして花嫁さんが持つのもかわいいですね。お色直しをした花嫁さんがカラードレスとともにドライフラワーのブーケを持つのも大人かわいい感じになり人気です。

プリザーブドフラワーにミモザなどの鮮やかな花をミックスさせるのもおすすめ。小さな花束でもリボンなどでひと工夫すれば存在感あるものに変身させることもできますよ。

■ウェルカムボードに合う季節のドライフラワーをご紹介

img-article-1

日本には素晴らしい四季があり、それぞれ花が咲く時期も異なります。ドライフラワーを作る場合も、季節感のある花を取り入れるとおしゃれですよ。

ここからは、季節によっておすすめの花をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

・春におすすめのドライフラワー

img-article-1

出典: pinterest

春は鮮やかな花が咲き始める頃です。黄色やピンクなど見た目も華やかになる花がいっぱいですよ。

ドライフラワーにおすすめの春らしい花は、菜の花やミモザ。ミモザは小さな花を実をたくさんつけるので春のウェルカムボードに付けた時に見た目も華やかになります。

・夏におすすめのドライフラワー

img-article-1

出典: pinterest

夏は涼しさをイメージさせる花をドライフラワーにするのがおすすめです。エリンジウムの花は涼しさもあり、ドライフラワーにしても色が残りやすく少し変わった花の形で人気があります。

他にも、スモークツリーやオレガノなども夏のウェルカムボードに付けた時におすすめです。

・秋におすすめのドライフラワー

img-article-1

出典: pinterest

秋におすすめのドライフラワーは秋色紫陽花です。紫陽花は梅雨の時期のイメージがありますが、秋に咲くこの秋色紫陽花は花びらが硬く密集しているのでドライフラワーにしやすいのが特徴。

他には、ケイトウやミナヅキ・パンパスグラスなども秋のウェルカムボードに付けた時に人気です。

・冬におすすめのドライフラワー

img-article-1

出典: pinterest

冬のウェルカムボードに付けた時におすすめの花はコットンフラワーです。雪のイメージを思わせるふわふわの見た目がおしゃれでかわいいですよ。

ホワイトだけでなく、ブラウンのコットンフラワーもあるので両方使ってシックに仕上げてみてくださいね。

自分たちでオリジナルのドライフラワーを作ってアレンジしたい!付け方にもこだわっていきたい!という方には、

■ドライフラワーをDIYする際の注意点

ドライフラワーを自分でDIYする際に注意しなくてはいけないことがあります。あとから失敗がないよう、事前にしっかりチェックしておきましょう。

・乾燥させる場所

ドライフラワーは直射日光に弱いです。そのため、陽が当たらない場所や風通しの良い場所で乾燥させましょう。

飾る場合も同じで、直射日光に当たると変色してしまいます。また、湿気に弱いので風通しの良い少し高い場所で乾燥させて綺麗に仕上げましょう。

・ドライフラワーに向いてない花がある

ドライフラワーにするには向いていない花があるので注意しましょう。水分の多い花は乾燥に時間がかかってしまい、ドライフラワーになるまでに花の色が悪くなってしまいます。

また、ドライフラワーになるにつれて水分がなくなり小さくなるため、小さすぎる花は目立たなくなってしまう可能性があります。小さな花をドライフラワーにしたい場合、シリカゲル法でドライフラワーにするのがおすすめです。

・ドライフラワーにするタイミング

ドライフラワーにするには鮮度が大切です。花瓶などで飾って楽しんだあとにドライフラワーにすると色が悪くなってしまいます。

できるだけ、花が開いたらすぐ乾燥を開始するのがいいでしょう。お花屋さんで花が開く直前のものを購入して開花したらすぐに乾かす、というのがベストです。

・乾燥までのスケジュール

ドライフラワーはどんな方法で作っても1週間くらいはかかってしまいます。花びらがたくさん重なっているものなどは水分が抜けるのに時間がかかるので2週間くらいかかります。

花の種類によって違ったり季節によってもちがったりするので、ドライフラワーにするのに適しているか確認してから作りましょう。湿気にも弱いので、梅雨時や台風の時期などはドライフラワー作りには適していません。

・結婚式全体でドライフラワーを使うアイデア

ドライフラワーの準備ができたら、結婚式で使うアイデアをご紹介します。ドライフラワーはどんな場所でも使いやすいので、さまざまな場所で取り入れて自分たちらしい結婚式にしてくださいね。

・席次表やメニュー表などのペーパーアイテム

シンプルな席次表やメニュー表などに四隅の角にそっと小さなドライフラワーを飾って奥だけで特別なアイテムに変身します。少し付け足すだけでしっかりハンドメイド感が出て温かみのあるアイテムになりますね。

さりげなく使う場合は、上品さも残しつつ鮮やかな色のドライフラワーがおすすめですよ。

・花嫁アイテム

生花では華やか過ぎてしまうヘッドアクセサリーをドライフラワーに変えてみるとシックな装いになります。落ち着いた色のドライフラワーなら大人シックにまとまって見えますね。

大人かわいいイメージの結婚式なら、ぜひブーケとセットで用意してみてください。

・テーブルコーディネイト

テーブルコーディネイトにドライフラワーを使うと、大人かわいい会場になります。少しくすみがかった色のテーブルクロスなどに合わせれば、大人っぽい落ち着いた雰囲気に。

ドライフラワーとセットでアンティークな小物を使うとより大人可愛い雰囲気が演出できますね。

・似顔絵ウェルカムボードとドライフラワーは相性◎

img-article-1

作成似顔絵師:ayuho
この似顔絵師にウェルカムボードを依頼する

結婚式でドライフラワーをさまざまなシーンで使用するならウェルカムボードでも使ってみてください。なかでも似顔絵ウェルカムボードなら、どんなタイプの絵タッチでも相性抜群です。

似顔絵のまわりにドライフラワーを飾ってみたり、枠の部分に華やかに飾ることだってできますよ。

ドライフラワーと一緒に飾れる似顔絵はプロに依頼するか、イラストの得意な友人に頼んでもいいですね。プロに頼むなら、早くて安い似顔絵グラフィックスがおすすめです。

img-article-1

・似顔絵ウェルカムボードにドライフラワーを加えるひと工夫

似顔絵ウェルカムボードとドライフラワーを飾るならお願いする際に少し気を付けた方がいいことがあります。参考にしてお願いしてみてくださいね。

・余白を開けて描いてもらう

少しだけ大きめのサイズにするか、余白をたっぷり開けてもらいましょう。そうすれば、余白部分にドライフラワーを飾ることができます。

どんな風に飾るか決まっているなら、頼む際にそのイメージも一緒に伝えると描いてくれる人も描きやすいですね。

・シンプルなデザインにしてもらう

ドライフラワーの存在感をしっかり出したいなら、シンプルな絵にしてもらいましょう。似顔絵部分はしっかり描いてもらい、背景などをシンプルにしてもらうのがおすすめです。

ドライフラワーのくすみカラーも伝えておくと、似顔絵の色使いにも気を配ってくれるでしょう。

まとめ

ドライフラワーを使って大人かわいくする結婚式のアイデアをご紹介しました。ドライフラワーは自宅でも簡単に作れて扱いやすいのがおわかり頂けたかと思います。

しかし、作り始めて乾燥までに時間がかかるためスケジュールは事前にしっかりチェックしておきましょう。さまざまな場所でドライフラワーを使用して自分たちらしい結婚式にしてくださいね!

また、似顔絵ウェルカムボードに興味があるというカップルには似顔絵グラフィックスがおすすめです。

似顔絵グラフィックスなら、さまざまなタッチの人気似顔絵師からお二人のイメージに合わせて作家を選ぶことができます。結婚式後の記念にもなる似顔絵のウェルカムボードを作りたいなら、ネットで注文が可能な似顔絵グラフィックスへの依頼を検討してみてくださいね。

細部までこだわった似顔絵ウェルカムボード

似顔絵グラフィックスの似顔絵ウェルカムボード

結婚式会場で、ゲストをお迎えするウェルカムボード。
あなたのことをよく知っているゲストだからこそ、「似てる!」と評判に。
結婚式が終わっても、家に飾ればいつでもあの時の気持ちが蘇ります。

詳細はこちら