ウェルカムボードを安く作るためには?予算を抑えるアイデアをご紹介!

img-article-1

ウェルカムボードは、結婚式でゲストが一番に目にするアイテムです。主役の二人からの最初のお出迎えの意味も持つため、できるだけ心のこもったウェルカムボードを飾りたいですよね。

近年、ウェルカムボードはおしゃれ度が増していてゲストの撮影スポットにもなることも。そんなおしゃれなウェルカムボードを手作りする人も増えています。

しかし、手作りするにしてもなるべく費用は抑えたいですよね。そこで、「費用を抑えるにはどんなウェルカムボードにしたらいいの?」「材料はどこで揃えたらいいの?」という疑問について詳しく解説します。

これからウェルカムボードを作ろうと考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

・ウェルカムボードはゲストを迎える大切なアイテム
・価格を抑えて作ることができる人気のウェルカムボード
 ・似顔絵ウェルカムボード
 ・フォトウェルカムボード
 ・ミラーウェルカムボード
 ・リースやドライフラワーのナチュラルウェルカムボード
 ・黒板ウェルカムボード
 ・ポスター風ウェルカムボード
 ・ウエディングツリー
・ウェルカムボードを自分で作るなら無料素材を使いこなそう
 ・飾り枠などはテンプレートサイトがおすすめ
 ・メッセージ用の文字フォントもダウンロードできる
・手作りが苦手ならDIYキットを使用してみる
・100均素材を取り入れるとさらに安く作れる
 ・グルーガー
 ・額縁
 ・造花やフェイクグリーン
 ・リボン
 ・貝殻
 ・布
・ウェルカムボードを作る時の注意点
 ・飾る場所は必ず式場と相談
 ・友達や知り合いに頼む際はトラブルにならないように注意する
・まとめ

・ウェルカムボードはゲストを迎える大切なアイテム

ウェルカムボードは、結婚式場の入り口や受付のあたりに飾られていることが多いですよね。主役の二人らしさを出したウェルカムボードで最初のおもてなしとなります。

ゲストはウェルカムボードを見て、主役や式場の雰囲気をイメージして会話が弾ませることでしょう。おしゃれなウェルカムボードならインスタ映えとなり写真スポットにもなります。

今やウェルカムボードは、会場に入るまでの待ち時間のゲストを退屈させないための必須アイテムとなっているのです。

・価格を抑えて作ることができる人気のウェルカムボード

ウェルカムボードを作るには、費用も時間もかかります。ですが、予算を抑えてもおしゃれに作成できるウエルカムボードはたくさんありますのでご紹介します。

・似顔絵ウェルカムボード

似顔絵のウェルカムボードは定番とも言えるほど人気があります。テイストはさまざまあるので、お気に入りの絵師さんを見つけましょう。絵が得意なお友達がいれば描いてもらうのも記念になりますね。

最近は、二人の写真があればネットで注文して格安に仕上げてくれるところもあります。似顔絵には名前や結婚式当日の日付などを入れてもらえば、ゲストの方が見てもわかりやすいですよ。

img-article-1
作成似顔絵師:ひでお
この似顔絵師にウェルカムボードを依頼する

・フォトウェルカムボード

img-article-1

出典: pinterest

結婚式当日までに前撮りをするカップルが増えてきているので、前撮り写真を使ってフォトウェルカムボードを作る人も増えています。前撮りだけでなく、二人で行った旅行先などの思い出の写真を飾る人もいます。

一枚の写真を大きく引き延ばしたウェルカムボードや、数枚の写真をフレームの中に並べてウェルカムボードにするなどタイプもさまざま。自分らしくアピールできるウェルカムボードをアレンジしてみてくださいね。

・ミラーウェルカムボード

img-article-1

出典: pinterest

近年人気が急上昇しているのがミラータイプのウェルカムボードです。鏡に自分たちの名前や日付・メッセージを彫ったりシールを貼ったりして仕上げます。シールでも十分本格的に仕上がるので、不器用さんにもおすすめです。

高級感のある額縁に入れるとおしゃれ度がグッとアップしますよ。結婚式後も部屋などでインテリアとしても飾っておくことができます。

・リースやドライフラワーのナチュラルウェルカムボード

img-article-1

出典: pinterest

リースやドライフラワーをアレンジしたウェルカムボードはなんと言っても華やかさはNO.1です。ナチュラルなイメージで優しい会場の雰囲気にしてくれます。

ブーケと同じ花でリースを作る人も多くいます。フェイクグリーンやドライフラワーを使用すれば、結婚式後も枯れる心配なく飾っておくことができますよね。

・黒板ウェルカムボード

img-article-1

出典: pinterest

黒板ウェルカムボードは少しアットホームな式やガーデンウェディングなどのシーンで人気です。黒板ウェルカムボードは、少ない材料でもおしゃれなものが出来上がります。

また、消して書き直すことができるのも一つの特徴です。自分が納得のできるものになるまでじっくり作成できますね。

・ポスター風ウェルカムボード

img-article-1

出典: pinterest

二人がとことん主役になれるポスター風のウェルカムボード。色合いや光沢などにこだわればおしゃれなウェルカムボードが完成します。

フレームに入れて飾るので、結婚式後も自宅の壁などに飾りやすいのも魅力ですね。

・ウエディングツリー

img-article-1

出典: pinterest

ウエディングツリーは、あらかじめ簡単な下地のイラストを書いたところにゲストの指紋スタンプを風船や木の葉に見立てて完成させていくものです。ゲストに参加してもらい、当日にウェルカムボードが完成するので思い出深いものになります。

ウエディングツリーもお部屋に飾りやすいため、いつまでも感謝の気持ちを忘れずに過ごせそうですね。

・ウェルカムボードを自分で作るなら無料素材を使いこなそう

ウェルカムボードを自分で作る際に少しでも予算を抑えたいなら無料素材をダウンロードしましょう。無料でも本格的なおしゃれなデザインが揃ってますよ。

手作りが苦手な人も、ネット上のダウンロード素材を使えば簡単におしゃれなウェルカムボードが出来上がります。

・飾り枠などはテンプレートサイトがおすすめ

テンプレートは、飾り枠やある程度のデザインは完成しているので、あとは日付や名前を入れるだけ。気に入ったデザインをお手軽に使用できます。

使い方も簡単で、気に入ったテンプレートをダウンロードしたら編集ソフトで日付や名前などを入れて印刷すればOK。文字のカラーなども編集ソフトなら簡単に変更できますよ。

・メッセージ用の文字フォントもダウンロードできる

ウェルカムボードは書かれている文字もおしゃれに見せるポイントです。文字フォントの使い方で雰囲気はグッと変わります。

使い方も簡単で、気に入った文字フォントをダウンロードすればPCにインストールされて使うことができます。文字フォントは、ウェルカムボードだけでなく席次表や招待状などでも活躍しそうですね。

・手作りが苦手ならDIYキットを使用してみる

手作りが苦手な人はDIYキットを使用するのも一つの方法です。デザインさえ決まれば、あとは材料も揃っているので比較的簡単に完成できます。

「自分で作りたいけど手作りは苦手…。」「少しでも自分で作った満足感を得たい!」という人にはおすすめです。必要な材料が揃っているので、集めた材料が余ってしまったということもありません。

・100均素材を取り入れるとさらに安く作れる

img-article-1

最近の100円ショップは本当になんでも揃っていますよね。もちろん、ウェルカムボードに関する材料も揃っているので、100均で揃えれば費用はかなり抑えることができます。

おしゃれなアイテムも揃っているので、安っぽくなる心配はありませんよ。

・グルーガンなどの必須道具

ウェルカムボードの耐久性を上げるには、付けたデコレーションなどをしっかり付けること。ダイソーなどに売っているグルーガンはボンドより耐久性があるので、造花や木材をくっつける時はおすすめのアイテムです。

また、ニスや塗料・カラースプレーなどもおしゃれ度をアップさせるのに必要なアイテムです。これらを使えば、プロが作ったような本格的な仕上がりになりますよ。

・額縁やフォトフレーム

img-article-1

出典: pinterest

額縁やフォトフレームも数多く揃っています。額縁やフォトフレームの大きさは飾る場所に合わせて決めましょう。

縁を造花などで飾る場合は、見た目が一回り大きく見えるのでその辺りもイメージしてから購入するといいですね。

・造花やフェイクグリーン

造花やフェイクグリーンは安っぽく見えそう…と思っている人も多いかもしれません。しかし、よく吟味すればクオリティーの高い造花はたくさんありますよ。

さまざまな種類やサイズの花を重ねれば華やかさはアップします。自分だけのアレンジすれば思い入れも強くなりますね。

・リボン

リボンでフレームを飾れば可愛さがグッとアップしますよね。最近ではパステルカラーのリボンも人気です。

リボンの先を長めに取って、クルクルっとカールさせるととっても可愛くなります。

・貝殻

img-article-1

出典: pinterest

夏の結婚式で人気の貝殻。海が大好きなカップルのウェルカムボードでも活躍してくれそうなアイテムです。

夏が近づいてくると、売り場にもアイテムが充実してきます。他のシーズンは貝殻は見つけるのが少し困難になりますので、使用する予定の人は早めに確保しましょう。

・布

薄いレースなどをひらひらと飾ってみたり、布に刺繍をしてみたりと使い方は無限大です。フレームの両端にカーテンのように飾るのも華やかになりますね。

布に文字を転写して、ガーランド風の飾りをフレームに付けるのもおすすめです。

・ウェルカムボードを作る時の注意点

ウェルカムボードを作る際には注意しないといけないことがあります。作ってから困らないように事前にチェックしておくことはしっかりしておきましょう。

・飾る場所は必ず式場と相談

ウェルカムボードを飾る場所は必ず事前に式場と確認しておきましょう。また、サイズが大きい場合は、イーゼルが借りれるのか自分で用意しなければいけないのか。

また、ウェルカムボードの周りにも代わり付けをする場合はスペースが十分にあるかどうかも一緒に確認しておきます。借りれるもの、借りることができないものは必ず確認が必要です。

・友達や知り合いに頼む際はトラブルにならないように注意する

似顔絵などを友達や知り合いに頼む場合は、事前にスケジュールの確認や金銭面でのトラブルは避けるためコミュニケーションはしっかり取るようにしましょう。金銭面でのトラブルは意外と多いようです。

頼む側も配慮してから頼むのが大切です。大切な当日を、お互いが気持ちよく迎えられるようにしたいですね。

まとめ

ウェルカムボードは結婚式当日、ゲストを一番にお出迎えする大切なアイテムです。自分で少しでも安く手作り出来たら思い出にもなりますよね。

しかし、友達や知り合いが絵が上手だからとウェルカムボードを頼んだら、「出来上がったものはどこかイメージと違う…。」と思ってしまうこともあるでしょう。ですが、友達や知り合いだと指摘するのは難しいですよね。

そんな心配が少しでもあるならプロに任せるのがおすすめ。例えば、似顔絵のウェルカムボードなら、たくさんの人気絵師さんから好みのテイストの絵を描いてくれる人を選ぶことができます。

似顔絵グラフィックスなら相場よりも低価格で、似顔絵ウェルカムボードの依頼が可能ですよ。自分たちの忘れられない思い出や感謝の気持ちを込めて、似顔絵ウェルカムボードを作成してみてはいかがでしょうか。

細部までこだわった似顔絵ウェルカムボード

似顔絵グラフィックスの似顔絵ウェルカムボード

結婚式会場で、ゲストをお迎えするウェルカムボード。
あなたのことをよく知っているゲストだからこそ、「似てる!」と評判に。
結婚式が終わっても、家に飾ればいつでもあの時の気持ちが蘇ります。

詳細はこちら