彼氏に似顔絵でサプライズなクリスマスプレゼント!贈る際のポイント5つ

img-article-1

恋人達にとって、お互いの気持ちを確かめ合うイベント。それがクリスマスですよね。
せっかくだから彼氏に喜んで貰いたいし、印象に残るクリスマスプレゼントをしたいと考えている人もいるでしょう。

この記事では、印象に残るクリスマスプレゼントを贈りたいと考えている人におすすめしたい似顔絵プレゼントについて、おすすめする理由や似顔絵プレゼントを喜んでくれる彼氏の特徴、似顔絵を贈る際のポイントについて解説しています。

クリスマスプレゼントに悩んでいるなら、是非参考にしてみて下さいね。

・印象的なクリスマスプレゼントにするならプラスαがおすすめ
 ・定番のクリスマスプレゼントだけだと記憶に残りにくい
 ・印象に残ることだけを重視するとガッカリさせるかも
・定番のクリスマスプレゼントに似顔絵をプラスすると印象的に
 ・プロのテクニックや仕上がりに驚いてくれる
 ・かわいい&かっこいいから他人に自慢したくなる
・こんな彼氏に似顔絵をプレゼントしよう
 ・個性的なものが好きな彼氏
 ・サプライズが好きな彼氏
 ・絵やイラストが好きな彼氏
・彼氏に似顔絵を贈る際に気を付けるポイント5つ
 ・【ポイント1】自分で描くのはNG
 ・【ポイント2】彼氏の性格に合わせた似顔絵師に依頼する
  ・お笑い好きの陽気な彼氏には面白味のあるデフォルメタイプがおすすめ
  ・クールで落ち着いた彼氏にはセンスいきの良いコミックタイプがおすすめ
 ・【ポイント3】カップルよりも彼単独の似顔絵がおすすめ
 ・【ポイント4】贈った後のことを考えてサイズや内容を選ぶ
  ・部屋などに飾りやすいサイズ感
  ・メッセージは控えめに
 ・【ポイント5】日付を入れる
・まとめ

・印象的なクリスマスプレゼントにするならプラスαがおすすめ

img-article-1

彼氏の印象に残るクリスマスプレゼント。口で言うのは簡単ですが、何をどうすれば印象に残るの?と思っている方もいることでしょう。

人は驚いたり、予想外の事をされると記憶に残りやすいと言われています。そこでおすすめするのが、定番のクリスマスプレゼントにプラスαをする方法。プラスαが何故、記憶に効果的なのかも合わせて紹介していきます。

・定番のクリスマスプレゼントだけだと記憶に残りにくい

定番のクリスマスプレゼントと言えば、マフラーや財布、アクセサリーなど。ありきたりですが、貰って嫌な気はしませんよね。

しかし、それだと彼氏の元彼女達とチョイスが被ってしまう可能性があります。
違うブランドや趣向の物であったとしてもジャンルが被ってしまうと、「そう言えば元彼女からも◯◯を貰ったっけ」と先の記憶の方が勝ってしまうことも。

必要なものであったり、彼が欲しいと思っているものであったとしても、定番のプレゼントだけだと記憶に残すにはパンチが足りないでしょう。

また、プラスαのプレゼントを用意することで、「え!もう1つあるの?」と驚きと共に印象に残りやすいと言えます。

・印象に残ることだけを重視するとガッカリさせるかも

生活家電や、名入れアイテムなど、非定番なプレゼントを選ぶのも印象に残すための1つの方法ですが、クリスマスプレゼントはある程度ロマンチックさや、ときめきもプラスしたいところ。

印象を重視してネタに走り過ぎると「これがクリスマスプレゼント?」とセンスを疑われる上に、彼をがっかりさせてしまうかもしれません。

プラスαのプレゼントをする際には、あくまでもメインの定番プレゼントを用意しておく事をお忘れなく。

・定番のクリスマスプレゼントに似顔絵をプラスすると印象的に

img-article-1

プラスαのプレゼントはオリジナリティのあるものがおすすめです。そこでイチオシなのが、プロの描く似顔絵。

プロの描く似顔絵をプラスαのプレゼントに選ぶには2つの理由があります。

・プロのテクニックや仕上がりに驚いてくれる

最近ではショッピングモールなどでも出張似顔絵をされている似顔絵師さんを見かけることがありますが、多くの人はプロに似顔絵を描いて貰った経験がないでしょう。

プロが、その人の特徴を掘り下げて描く似顔絵には独特の魅力があります。
写真を撮るのとは違い、その人の印象や雰囲気などを抽出した似顔絵は世界で唯一無二。
彼氏もプロの仕上がりに驚くことでしょう。

そんなサプライズ感が、彼氏の記憶に深く残り「◯年のクリスマスには似顔絵貰ったっけ」と印象深いプレゼントになるのです。

・かわいい&かっこいいから他人に自慢したくなる

プロが描いた似顔絵は、クオリティが高く自分で見るだけでなく他人にも見て欲しいと思うもの。
自分自身が、そっくりだと思っても「第三者から見ても似てるのかな?」と気になってくるのです。

話のネタにもなりますし、クリスマスが終わった後でも何度も思い返すことでしょう。
そして記憶に定着していき、いつまでもわすれられないプレゼントとなります。

また、自分にそっくりなハイクオリティの似顔絵ならSNSのアイコンとして使用したくなる人もいることでしょう。自分の贈った似顔絵をアイコンとして使ってくれたら、贈った方も何だか嬉しくなっちゃいますね。

・こんな彼氏に似顔絵をプレゼントしよう

img-article-1

プラスαのプレゼントに似顔絵がおすすめなものの、彼氏の性格や趣向によっては向かない場合もあります。
ここでは、似顔絵を贈ると喜んでくれるタイプの彼氏について解説していきます。

・個性的なものが好きな彼氏

個性的なものや人と違ったものを好む彼氏には、世界でたった一つのオリジナリティ溢れる似顔絵が最適です。

一緒に食事に行っても、定番メニューを避けてマイナーメニューを選ぶタイプや
ファッションにこだわりを持っていて、人と違った形や色、柄を選ぶタイプの彼におすすめです。

自分自身の似顔絵なら、絶対に他人と被ることがないので喜んでくれることでしょう。

・サプライズが好きな彼氏

彼氏にサプライズをされたことのある場合、実は彼氏もサプライズを受けたいと考えている可能性があります。

人にサプライズをする人の多くは、自分がサプライズを受けても喜んでくれるもの。定番のプレゼントだけ、と見せかけてサプライズで似顔絵を贈ると驚きと喜びを感じてくれることでしょう。

似顔絵という珍しいプレゼントであることも、サプライズ要素があって良いですね。

・絵やイラストが好きな彼氏

元々、絵やイラストが好きな彼氏は、プロの描く繊細なタッチの似顔絵を喜んでくれる筈。
「どんな風に、自分の特徴を表現しているのかな?」なんて、ちょっと違った目線で楽しんでくれるかもしれません。

美術館や、イラスト展が好きな彼氏の他にも、漫画を読む時に表紙で選ぶ「ジャケ買い」をする彼氏は
絵へのこだわりを持っていて、似顔絵も喜んでくれる可能性が高いです。

ジャケ買いするタイプの彼氏は、好きな作品とのコラボ似顔絵などにするのも良いですね。

・彼氏に似顔絵を贈る際のポイント5つ

img-article-1

彼氏に似顔絵を贈る際には、いくつか注意する点があります。贈る相手に喜んでもらうためには、自分の好みや都合だけで選んではいけません。似顔絵を彼氏に贈る際には以下の点に注意しましょう。

・【ポイント1】自分で描くのはNG

多少、絵が得意な人なら「似顔絵くらいなら自分で描けば良いのでは?」と思うかもしれませんが、これは絶対NGです。

プロの似顔絵師が描く似顔絵と、素人の似顔絵では天と地ほどの差がある上、あまりに素人感の強い似顔絵を贈ってしまうと彼氏からも「小学生のプレゼントかよ…」と引かれてしまう恐れがあります。

プロの描く似顔絵は、テクニックの部分でも使っている画材の部分でも素人の作品とは比べ物になりません。

似顔絵をプレゼントするのであれば、プロの似顔絵師に依頼をしましょう。

・【ポイント2】彼氏の性格に合わせた似顔絵師に依頼する

img-article-1

似顔絵は、似顔絵師によってテイストが全くことなります。

実物そっくりに描くリアルテイストタイプや、コメディタッチで実物を崩して描くデフォルメタイプ、漫画のキャラクターのように美化して描くコミックタイプの似顔絵師もいます。

似顔絵師によって仕上がりが全然違うものになるので、彼の性格に合わせて喜んでくれそうなテイストの似顔絵師に依頼しましょう。

似顔絵グラフィックスの作家一覧

・お笑い好きの陽気な彼氏には面白味のあるデフォルメタイプがおすすめ

img-article-1

作成似顔絵師:ひでお
この似顔絵師に彼氏の似顔絵を依頼する
お笑いが好きで、少々のネタなら喜んでくれるタイプの彼氏には、雰囲気や趣味を踏まえて実物よりも崩したデフォルメタイプの似顔絵師に依頼するのがおすすめ。普段からウケを狙いにくる彼氏なら喜んでくれること間違いなしです。

クスっと笑えるような小ネタを盛り込むのも良いでしょう。彼の面白エピソードを表現してもらうのも面白いし、オリジナリティがありますね。

派手好きな彼氏なら、ビビットな配色で明るく賑やかな雰囲気に仕上げて貰えるよう依頼しましょう。

・クールで落ち着いた彼氏にはセンス良いコミックタイプがおすすめ

img-article-1

作成似顔絵師:上月
この似顔絵師に彼氏の似顔絵を依頼する
あまりふざけると引いてしまいそうなクールで落ち着いた彼氏には、センスの良さをアピールできるようなコミックタイプの似顔絵がおすすめです。誰が見ても綺麗だと思うものや、万人ウケするタイプの似顔絵師に依頼しましょう。

背景や装飾もセンスを感じられるようなもので、上品に仕上げるとより良いでしょう。
あえて、白黒のモノトーンやセピアカラーにしてもらったりするのもセンス良く見えるのでおすすめですよ。

・【ポイント3】カップルよりも彼単独の似顔絵がおすすめ

彼氏へ似顔絵をプレゼントする時、ついついカップルでの似顔絵を贈りたくなってしまいますが、ここはグッと我慢しましょう。

カップルの似顔絵にすると、自分自身を綺麗に可愛く描いて欲しいという気持ちが強くなって、自分好みの似顔絵師を選んでしまいがちです。

あくまで、贈る相手は彼氏です。
彼氏の好みや喜んでくれるかどうかを基準に選んだ方が良いので、似顔絵を贈る時には彼氏が単独で描かれているものの方がおすすめです。

サプライズで似顔絵を依頼する場合の多くは、写真データを元に似顔絵を描き起こします。
カップルでの写真よりも、彼単独のフとした時の写真の方が、素の彼氏を感じ取れて
似顔絵師にイメージが伝わりやすくなるメリットもあります。

・【ポイント4】贈った後のことを考えてサイズや内容を選ぶ

img-article-1

似顔絵を贈る際には、贈った後のことも考えましょう。

どうせなら、部屋に飾ったり持ち歩いたりして欲しいし、引き出しにしまい込まれる状況は避けたいもの。
そのために、彼の部屋などに飾りやすいサイズや内容で依頼することも大切です。

・部屋などに飾りやすいサイズ感

あまりに大きすぎると、部屋の中に飾るにしても場所に困ります。
適度に飾りやすいサイズ感の似顔絵を依頼しましょう。

B5サイズ位までの、やや小ぶりの方が自然に部屋に飾りやすいですね。
小さめのサイズで依頼した似顔絵を、フォトスタンドに入れて贈ると
そのまま直ぐに飾ることができるのでおすすめです。

・メッセージは控えめに

似顔絵を依頼する際、彼氏へのメッセージも盛り込みたいと考える人も多いでしょう。

しかし、メッセージを盛り込む際は「愛してる」「あなたの笑顔が大好きです」などのストレートな愛の言葉を選ぶと、彼は来客の度に気恥ずかしい気持ちになってしまうかもしれません。

愛の言葉は、直接伝えるとして
似顔絵には普段の感謝の気持ちなどを簡単に盛り込む方がおすすめです。

・【ポイント5】日付を入れる

印象的なクリスマスプレゼントにしたいのであれば、かならず日付を似顔絵の中に盛り込んでもらいましょう。

◯年12月24日(または25日)と似顔絵の中に盛り込んでおくだけで、彼氏は似顔絵を見る度に「クリスマスに貰ったもの」という事を認識します。

記憶とは、認識する回数を重ねる度に色濃く残るもの。日付を盛り込んでおくだけで、印象への残りやすさはけた違いにアップします。

・まとめ

大切な恋人に、ずっと覚えていてもらえるプレゼントとして似顔絵をおすすめしていきました。

似顔絵グラフィックスでは、様々なタッチの似顔絵師から、好みのタッチの作家を選んで依頼可能。きっと彼氏を喜ばせることのできる似顔絵師が見つかります。

印象に残るプレゼントで2人の絆を深めて、数年後にも「この似顔絵、あの年のクリスマスプレゼントだよね」と覚えていて貰えるように、似顔絵グラフィックスの似顔絵を贈ってみてはいかがでしょうか。

細部までこだわった似顔絵ウェルカムボード

似顔絵グラフィックスの似顔絵ウェルカムボード

結婚式会場で、ゲストをお迎えするウェルカムボード。
あなたのことをよく知っているゲストだからこそ、「似てる!」と評判に。
結婚式が終わっても、家に飾ればいつでもあの時の気持ちが蘇ります。

詳細はこちら